【おうち給食】長野の定番!キムタクごはん

10 分

パパっと10分!「キムタクごはん」のレシピと作り方を動画でご紹介します。長野県の学校給食で一躍有名になったひと品。豚キムチとたくあんの間違いない組み合わせを、ごはんと混ぜ合わせました。副菜には、山賊焼き風の唐揚げ、野菜スープ、リンゴシャーベット。昔なつかしい味をぜひご家庭で。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(1人分)

下ごしらえ

・豚バラ肉は2〜3cm幅に切ります。

作り方

1

キムチ、たくあんは細かく刻みます。

【作り方】キムタクごはん

2

フライパンにごま油を引いて熱し、豚バラ肉を入れて色が変わるまで中火で炒めます。

3

キムチ、たくあんを入れて炒め合わせ、しょうゆで味を調えます。

【作り方】キムタクごはん

4

ボウルに入った温かいごはんと混ぜ合わせます。

【作り方】キムタクごはん

5

お皿に盛り、お好みで小口ねぎをのせて召し上がれ。

コツ・ポイント

・お好みで長ねぎを加えたり、温泉卵をトッピングするのも良いですよ。
・おにぎりにするのもおすすめです。

【キムタクごはん以外の付け合わせ】
▼山賊焼き風の作り方
塩、こしょうをした鶏もも肉(80g)にしょうがすりおろし(少々)、にんにくすりおろし(少々)、酒(小さじ1杯)、砂糖(少々)、しょうゆ(小さじ1杯)を加えて10分漬け込みます。片栗粉(適量)を全体にまぶし、170℃に熱したサラダ油できつね色になるまで揚げます。ちぎったキャベツ(50g)をレンジで1分加熱し、水気を切り砂糖(少々)酢(小さじ1/2杯)薄口しょうゆ(小さじ1/2杯)で味付けします。

▼野菜たっぷりかきたま汁
鍋に水(250cc)、鶏ガラスープの素(小さじ1/2杯)、短冊切りにしたにんじん(10g)を入れて沸騰させて薄切りした玉ねぎ(20g)、ほぐしたしめじ(30g)を加え弱火で3〜4分ほど煮ます。塩(少々)、しょうゆ(小さじ2杯)を入れて味を調え、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1/2杯、水:小さじ1杯)でとろみ付けします。再沸騰させて卵液(1/2個分)を流し入れてひと呼吸置いて混ぜ合わせて完成です。

▼りんごシャーベット
りんご1/2個は芯をくり抜き、耐熱容器に入れて、砂糖(大さじ1杯)、レモン果汁(小さじ1杯)、水(大さじ1杯)を混ぜ合わせて加え、芯をくり抜いた部分に注ぐように入れます。レンジ600Wで1分30秒ほど加熱し、粗熱を取ります。(途中残り30秒で取り出し、皮を上にして再度加熱すると均等に火が通ります)ラップに包み、バットにのせて固まるまで凍らせます。

特集

FEATURE CONTENTS