鮭フレークで簡単!鮭おにぎりの作り方&アレンジレシピ

鮭フレークで手軽に作れる「鮭おにぎり」の作り方をご紹介します。おいしさが長持ちするので、お弁当にもぴったりなレシピですよ。チーズや大葉を使ったおすすめアレンジレシピもご紹介するので、鮭フレークをおいしく活用したい方も今すぐチェックです!

2019年4月18日 更新

鮭フレークで簡単♪ 鮭おにぎりの作り方

鮭フレークおにぎり

Photo by kii

鮭フレークだけでもおいしいですが、今回はごま油といりごまを加えて、コクと香りをプラスしました!鮭フレークによって塩加減が変わりますので、塩以外の材料を混ぜ合わせてから一度味見をしてみてください。薄い場合は、塩を加えて味を調整してくださいね。

材料(大きめ2つ分)

・ごはん……300g
・鮭フレーク……大さじ3(30gくらい)
・ごま油……小さじ1/2~1
・いりごま……小さじ1
※味が薄い場合→塩適量

作り方

1. 材料をすべて混ぜ合わせる。

鮭おにぎりの材料を混ぜ合わせているところ

Photo by kii

ボウルに塩以外の材料をすべて入れて、混ぜ合わせます。(ごはんが冷たい場合は、レンジで加熱してください。)

一度味見をしてみて、薄い場合は塩を加えて味を調えてください。

2. お好みの形に握る。

鮭おにぎりを握っているところ

Photo by kii

お好みの形に握って完成!小さいお子さまが食べる場合は、小さめのサイズに握ると食べやすいですよ。

作るときのコツ

ラップに鮭おにぎりのごはんをのせたところ

Photo by kii

1. 時間が経ってもおいしいのでお弁当にもGood!
ごま油がごはんをコーティングしてくれるので、時間が経ってもパサパサになりません。ごま油のコクと、いりごまの香ばしいかおりのおかげで、おいしさが長持ちしますよ。できたてはもちろん、お弁当にもおすすめです。

2. すぐに食べない場合は、ラップを使って握ること。
作ってから食べるまで時間があいたり、手に傷があったり場合は、食中毒を予防するために、素手で握らずにラップを使って握るようにしてください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう