お弁当から晩ごはんまで。アスパラをおいしく食べるレシピ集

春から初夏にかけて旬を迎えるアスパラガス。採れたてのアスパラは歯ごたえもよく、とってもやわらか♪ その独特の食感が大好きという方も多いのではないでしょうか。アスパラといえば脇役のイメージが強いですが、調理しだいで主役にも。今回は旬のアスパラを使ったおいしいレシピをご紹介します。

2019年3月15日 更新

旬の春に食べたい「アスパラ」

アスパラガスは春先から秋ごろまで収穫できますが、もっともおいしいのは春から初夏にかけてのほんの短い間です。アスパラは茹でてよし、炒めてよしの野菜で、使いやすく、春先に路地物が登場するのを待ちわびている方も多いのではないでしょうか。

そんなアスパラですが、意外と調理方法がワンパターンになっていませんか? そこで今回は、アスパラのおいしい食べ方を、これまで公開したmacaroni動画のなかから厳選してご紹介しましょう。

1. アスパラガスと生ハムのスティック春巻き

アスパラガスと生ハムのスティック春巻き

Photo by macaroni

最初にご紹介するのは、春巻きの皮で生ハムとアスパラガスをまるごと巻いたアイデアレシピ「スティック春巻き」です。パリッとした春巻きの皮と、シャキッとしたアスパラガスの歯ごたえ、そして生ハムの塩気がたまらないひと品です。揚げたてがおいしいのはもちろんですが、チーズを加えると冷めておいしく食べられますよ。

2. アスパラガスのお花卵焼き

アスパラガスのお花卵焼き

Photo by macaroni

アスパラガスはビジュアルアップにもぴったりの野菜なんです。アスパラガスを並べて花形に巻き、卵焼きで包めばこんなにキュート♪ お弁当のフタを開けたらパッと満開! 華やかなお花畑が現れます。アスパラガスは細目のものを使うときれいに仕上がりますよ。彩りもよく、お子さまにも喜ばれることまちがいなしのかわいいひと品です。

3. アスパラチーズトースト

アスパラチーズトースト

Photo by macaroni

SNSでは、まるでアートのようなアレンジトーストがブームになっていますが、今回ご紹介するのは、食パンにアスパラとチーズをたっぷりとのせた簡単チーズトーストです。オリーブオイルで軽く炒めたアスパラとチーズをパンにのせてオーブントースターで焼くだけ! ほんのりとカレー粉が香るスパイシーなひと品です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう