13. いわしと豚肉ハンバーグの梅おろし

こちらは豚ひき肉を加えて、いわしと合挽きにしたボリューム満点なハンバーグです。豚肉のほうが量が多く、なかに玉ねぎとパン粉、牛乳などを入れるので、いわしのクセはほとんど感じません。大根おろしと刻んだ梅をのせていただく、大人も大満足のレシピです。

14. いわし甘露煮と豆腐のハンバーグ

いわしハンバーグというと、生のいわしをさばいて使うのが一般的ですが、いわし甘露煮で作るたいへん珍しいレシピです。甘露煮は作った残りや市販品のどちらでも構いません。豆腐がたっぷり入っているのでやわらかく、甘露煮のしっかりした味わいでおいしいですよ。

15. いわしと鶏、椎茸入りハンバーグ

最後もいわしと鶏ひき肉の合挽きハンバーグで、鶏肉はむね肉かもも肉のどちらでも結構です。椎茸や長ねぎ、すりごまが入っているため、和風のさっぱりした味わいになります。塩と味噌も入っていますので、お子さんはそのままで、大人はおろしポン酢でもいいですね。

いわしハンバーグは一年中作れる♪

いわしといえば大量に獲れて安いことから、昔から庶民の食卓に欠かせないなじみ深い魚です。日本各地の沿岸を大群で回遊する魚で、近年は漁獲量の減少から価格も高騰気味ですが、それでもほかの魚と比べると経済的な魚といえます。 いわしの種類や産地ごとに旬が異なり、一年を通してどこかで獲れることから、上手に料理してお子さんにも食べさせてあげたいですね。魚嫌いな人でもおいしくいただける、いわしハンバーグのレシピを厳選しましたので、ぜひ作ってみてください。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS