ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

直火にかけられるとこんなに便利。

1. 朝食の定番「ハムエッグ」が焼ける

Photo by akiharahetta

ひとり分の卵料理を作るのにちょうどいいサイズの器を使って、ハムエッグを焼きました。パンを添えれば、それだけでオシャレな朝食の完成です。ぽってりとしたフォルムの陶器なので、食卓にそのまま出してもしっくり馴染んでくれます。

Photo by akiharahetta

【マルミツ】リソレ グラタン 約直径16.9cm高さ5.4cm 価格1,782円(税込)
火の通りがやわらかいので、上手に焼けるのもポイントです。また食後の片づけは普通のお皿と同じように洗うだけです。

2. こんがりトロン「かぶのソテー」

Photo by akiharahetta

こんがりときれいな焼き目が、なんともおいしそうですよね。オリーブオイルと塩でシンプルに仕上げ、かぶの甘みを引き出します。 実はこれフライパンで焼いたわけではないんです。この器で焼いたんですよ。ちょっとびっくりでしょう!

Photo by akiharahetta

【無印良品】耐火皿 約直径26cm 高さ5cm 価格2093円(税込)
横からみたところです。底の部分が土鍋のようになっていますよね。こちらは無印良品の商品です。黒いので焼け色が目立たないのが特徴なんです。 もちろん普通にお皿としても使えます。パスタやカレーにちょうどいいデザインなので活用範囲も広そうですよね。

3. スープだってお手のもの

Photo by akiharahetta

【コスモスタイル】ヴァルカーニャ 片手キャセロール16cm 約直径22cm高さ5.5cm 価格2,160円(税込)
ねぎを炒めるところから、大根を煮込んでスープが完成するまで、ひとつの器でできます。そしてそのまま食卓へ。時間のない朝にとっても便利ですよね。そのうえ冷めにくいのも冬にはありがたい限り!

4. ヘルシーでおしゃれな「シャクシュカ」

Photo by akiharahetta

代表的な料理もご紹介します。トマトやパプリカなどのたっぷり野菜に卵をぽとりと落とした「シャクシュカ」は、直火OKの器にぴったりなメニューです。 半熟の黄身をパンに絡めていただけば、間違いなくハッピーな気分になれます。

夕食の準備はこれでOK!帰ったら火にかけるだけ

5. 旅館の夕食のように並べるだけ「陶板焼き」

Photo by akiharahetta

「今夜は帰宅が遅くなる!夕飯どうしよう?」なんてことありますよね。そんな時は、お皿にお肉と野菜をセットして、ラップをかけて冷蔵庫へ入れておくのもあり。 疲れて帰宅しても、火にかけるだけで、バランスの良いおかずのできあがりです。しかも陶板焼きなので、お肉にやさしく火が通り、とってもおいしく焼けるんです。

6. もちろんお鍋もできる

Photo by akiharahetta

【岩城硝子】パイロセラム キャセロール 大約直径26cm高さ10cm 小約直径22cm高さ7cm 大小セット価格5,900円(税込)
直火がOKということは、お鍋にも使えます。帰宅が遅くなった時など、材料を切って並べるだけの簡単お鍋は、本当に助かりますよね。 サイズ違いでそろえれば人数によって調整できるし、何通りもの使い方ができる器ならマルチに対応してくれます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS