いますぐ作れる!macaroni考案「かんたん丼」レシピ特集

牛丼や天丼、かつ丼など、どんぶりは食欲をそそる日本独自の食文化ですよね。たれが染み込んだごはんを具材と一緒にかきこめば、おなかも心も満たしてくれます。今回はmacaroniが考案した丼レシピをまとめてご紹介します。

2019年2月28日 更新

その一杯で大満足♪

たれや具材を豪快にのせた「どんぶり」は、日本が世界に誇る食文化といっても過言ではありません。

たれの染み込んだごはんをかき込むときの幸せと言ったら……思い出すだけでおなかが鳴りそうです。

今回は、macaroni考案の厳選丼レシピをまとめてご紹介します♪

1. 豆腐とアボカドのとろとろ旨辛ユッケ丼

豆腐とアボカドのユッケ丼

Photo by macaroni

コチュジャンベースのたれをかけた「豆腐とアボカドの旨辛ユッケ丼」は、とにかく具材を切ってのせるだけ!計量からいただきますまで、わずか10分のお手軽丼です。

豆腐はあらかじめ水切りしておくと、たれがしっかりと絡んでおいしさがアップします。辛いのが好きな方は、さらにラー油をプラスして、ピリ辛なユッケ丼に♪

豆腐が入ってヘルシーなのに、卵黄とアボカドのコクで満腹な一杯です。

2. はちみつ黒酢チャーシュー丼

チャーシュー丼

Photo by macaroni

見た目だけでもごはんおかわり必須な「はちみつ黒酢チャーシュー丼」は、漬け込みだれの黒酢がポイントです。

ジッパー付きの袋に入れて、すべての材料を混ぜ合わせたら、全体が馴染むようにしっかりと揉み込んで20分漬け込みます。もちろん漬け込み時間が長ければ、味もしっかりと染み込みますよ。

加熱はレンジを使って時短を狙いましょう。レンジの加熱時間は肉の大きさやレンジによって異なるので、様子を見ながら時間を調整してくださいね。

3. 鶏むね肉となすの味噌マヨ丼

味噌マヨ丼

Photo by macaroni

魅惑のこっくりだれが食欲をそそる「鶏むね肉となすの味噌マヨ丼」。味のポイントとなるたれのおいしさの秘密は、マヨネーズと味噌の黄金コンビを使うこと。

鶏肉は片栗粉をまぶしてやくことで、パサつきが抑えられてしっとりとジューシーな仕上がりに。蒸し焼きした茄子も、香ばしくてやわらかく、鶏肉といい相性です。

辛党の方には、豆板醤を加えたピリ辛アレンジもおすすめですよ♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう