半熟とろり。「味卵」の基本の作り方&アレンジレシピ5選

ゆで卵をたれに浸け込んだ「味卵」は、おつまみやラーメンのトッピング、お弁当のおかずにも人気のメニュー。今回は甘辛醤油で半熟卵の基本レシピ、味付けいろいろのアレンジレシピ5選をご紹介します。作り方をマスターすれば、お役立ち間違いなしですよ♪

2019年2月28日 更新

2. 焼き肉のたれでコク旨味卵

こちらはめんつゆ×焼き肉のたれで味付けした、旨味たっぷりの味卵です。たれがしみた白身がプリプリ。半熟の黄身がとろけて、白いご飯やお酒のおとも、ラーメンのトッピングにもピッタリです。

3. とり~り半熟♪ キムチ鍋の素で味卵

こちらはピリッとパンチの効いた甘辛味。キムチ鍋の素(濃縮スープ)に砂糖にを加えて浸け込んだ味卵です。市販の鍋の素を活用すれば、多くの調味料を調合する手間がなく、プロ顔負けの深い味わいが楽しめそう!

4. レンジでゆでる!うましお味卵

こちらは鶏がらスープの調味液に浸け込んだ味卵のレシピです。上品な色合いと深い旨味が魅力。味付けの配合だけでなく、注目したいのが「ゆで卵をレンジで作る」方法です。詳しく書かれたポイントを守って、ぜひお試しあれ!

5. 黄色いカレーうずらたまご

明るいイエローがかわいい、うずらのカレー味卵です。ミニサイズなので、そのままはもちろんピンチョスやカナッペの材料に、お弁当の彩りにと、いろいろ活用できますよ。いろんな味付けでアレンジが楽しめそう♪
3 / 4

特集

SPECIAL CONTENTS