ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

半熟とろり♪「味卵」の基本レシピ

Photo by suncatch

甘辛醤油味がおいしい「味卵」の基本レシピをご紹介します。とろりとほどよい固さの半熟にするには、冷たい卵と正確なゆで時間がポイント。少していねいに作るだけで、味も見た目もお店のような味卵が作れますよ。

材料(卵5~6個分)

・卵(Lサイズ)……5~6個 ・水……50cc ・醤油……50cc ・みりん……80cc ・砂糖……小さじ2杯 ※卵はゆでる直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。

作り方

1. たれを作る

Photo by suncatch

水・醤油・みりん・砂糖を鍋に入れて、中火にかけます。混ぜながら煮溶かし、沸騰すれば火を止め、そのまま冷まします。

2. 半熟卵を作る

Photo by suncatch

たっぷりの水(分量外)を鍋に入れ中火にかけます。沸騰すれば、冷蔵庫から出した冷たい卵を、お玉じゃくしにのせて、そっと鍋に入れます。

Photo by suncatch

ゆで時間は7分です。最初の2分から3分は、ゆっくりと菜箸で混ぜて、黄身が真ん中にあるゆで卵を作りましょう。

Photo by suncatch

7分ゆでれば一旦ザルに上げ、冷水の入ったボウルに移します。卵にひびを入れて、水の中で殻をむけば、半熟卵の完成です。

3. たれに浸ける

Photo by suncatch

ジッパー付き保存用密閉袋に卵を入れ、たれを注ぎ入れます。容器の中に袋を入れると安定するので、注ぎやすいですよ。

Photo by suncatch

できるだけ袋の中の空気を抜いて密閉し、冷蔵庫で2時間から3時間置きます。途中で数回、上下を返して、卵が均等に浸かるようにしましょう。

Photo by suncatch

白身がまんべんなく茶色に染まりました。

Photo by suncatch

ぷりぷりの白身と半熟の黄身がとろける、味卵のできあがり。

作るときのコツ

冷たい卵(Lサイズ)を熱湯から7分ゆでると、写真のような半熟になります。時間を計って、お好みの固さにゆでましょう。ゆで卵は、産みたての新鮮な卵より、日にちが経った賞味期限前のものの方が、きれいで簡単にに殻がむけます。

特集

FEATURE CONTENTS