コツさえ分かれば簡単!燻製卵の作り方&おすすめレシピ5選

「燻製」といえばアウトドアで作るものというイメージがありますよね。でも実は、燻製チップがあればご自宅でも簡単に作ることができるんです。今回は燻製卵の作り方と燻製卵を使ったおすすめのレシピをご紹介します。ぜひ挑戦してみてくださいね。

2019年3月6日 更新

卵の燻製の作り方

必要なもの

・お好みの固さにゆでた卵……6個くらい

燻製液
※燻製液はめんつゆでも代用できます
・だし汁……100cc
・醤油……大さじ4杯
・みりん……大さじ4杯
・燻製チップ……100g

作り方

1. お好みの固さのゆで卵を作る。固ゆででも、半熟でもどちらでもOK。

2. だし汁、醤油、みりん、ゆで卵を密閉できる袋に入れて3~6時間ほど冷蔵庫で寝かせる。燻製液に漬けた卵の表面をキッチンペーパーで拭き、冷蔵庫で1日ほど表面を乾燥させる。

3. フライパンにアルミホイルを敷き、淵を折り込んでフライパンとしっかり密着させる。燻製チップを100gくらいアルミホイルにのせその上に網を置く。フライパンの蓋をし、火を付けて中火で5分ほど加熱し、煙が出てきたら準備完了。

4. 網の上に卵を並べ、蓋をし中火で10分ほど加熱してできあがり。

燻製卵の賞味期限

燻製卵の賞味期限はおおよそ2から3日です。食材を長く保存するためにもちいられる「燻製」という製法。燻製=長期保存できると思う方もいらっしゃると思いますが、卵は水分を多く含む食材です。

燻製にしてもなかの水分が完全には蒸発しないため傷むのも早く、賞味期限はゆで卵と同じくらいになります。

燻製卵を使ったおすすめレシピ5選

1. 贅沢な味わい「燻製卵のポテトサラダ」

ポテトサラダに細かく刻んだ燻製卵をプラス!シンプルな材料ですが燻製卵を使うことで格段においしく仕上がるそうですよ。

燻製卵を作るのにちょっと手間はかかりますが、燻製チップがあればご自宅にある道具で簡単に作ることができます。

2. スモーキーな香り「燻製卵のサンドイッチ」

いつもの卵サンドをゆで卵から燻製卵にするだけでワンランク上のサンドイッチに!ヨーグルトやお砂糖を加えることでふんわりクリーミーな具材になりますよ。

パンはお好みですが、少し厚めのものを使用するとふわふわの食感を楽しむことができます◎

3. お肉とも相性抜群「燻製卵入りミートロ―フ」

ひき肉の真ん中に燻製卵を入れてオーブンで焼けばできあがり。通常はゆで卵を使うことが多いですが、燻製卵にするだけでスモーキーな香りがプラスされることでソーセージのような味わいになるそうです。おもてなし料理としてもおすすめですよ。

4. お野菜たっぷり「燻製卵のおじや」

レタス、エリンギ、アスパラ、人参などのお野菜に、ちくわやサラミなどお出汁の出る具材をプラスしたおじやです。食べる直前に刻んだ燻製卵をトッピングするのがポイントです。

いろいろな具材がたっぷりと入っているので満足感もありますよ。具材はお好みでアレンジ可能です。

5. かんたん朝食!「燻製卵とチーズとハムのトースト」

ゆで卵を燻製卵に変えるだけで、いつもの朝食がワンランクアップします。作り方は簡単!食パンにスライスチーズとハムをのせてトーストします。

仕上げに燻製卵をスライスしたものをのせればできあがり。朝からテンションがアップすること間違いなし!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう