ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

絶品の究極味玉を作ろう!人気のあじたまレシピ5選

1. 麺つゆで「簡単あじたま」

麺つゆとオイスターで作る簡単あじたまレシピです。こちらのレシピのようにポリ袋に調味料を加えて、冷蔵庫で半日ほど漬けておけばできあがり。ポリ袋なら一度にまとめて作ることができるので運動会のおかずなどにいかがでしょうか。

2. 絶妙な比率「とろ~り!あじたま」

酒、みりん、醤油、出汁で漬けた基本のあじたまレシピです。ゆで時間7分の半熟卵を使用しているのでお箸で割ると、とろとろの黄身がたまりません。出汁を加えることで濃すぎずほどよい味付けに!ラーメンのトッピングにもおすすめですよ。

3. 保存食にもなる「あじたま」

酒、みりん、砂糖、醤油、五香粉で漬けた中華風のあじたまレシピ。ポリ袋にゆでた卵を加えて1日以上漬ければできあがり。五香粉が入っているので、独特の香りが特徴のあじたまです。白髪ねぎやザーサイなどと合せてもおいしいですね。

4. お弁当にも「ほんのり甘めのあじたま」

麺つゆ、醤油、砂糖を漬けダレにしたあじたまレシピ。こちらは麺つゆに、砂糖を加えているのでほんのり甘めに仕上がっています。お子さまも好きそうな味付けなので、お弁当のおかずにもピッタリ。何個でも食べられそうです。卵の固さはお好みで!

5. とろとろがたまらない「半熟あじたま」

酒、醤油、みりん=1:1:1に、砂糖を大さじ1を加えて作った漬けダレは、分量が覚えやすいので初心者の方におすすめ◎半熟の卵を漬け込むと、漬けダレがなかに染み込んで黄身がとろとろに仕上がります。お好みでナンプラーを加えてもおいしそうですよ。

変わった味付けがクセになる!変わり種あじたまレシピ4選

6. 燻製がクセになる「こだわりあじたまの燻製」

あじたまを10分ほど燻製するだけ燻製あじたまのできあがり。燻製時間があまり長すぎると黄身に火が入り過ぎてしまうそうですのでご注意を!口に入れた瞬間、ほんのり燻の香りが口いっぱいに広がります。ぜひおつまみにどうぞ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS