ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

レンジで作るゆで卵の作り方

Photo by shucyan

卵を直接加熱するのではなく、アルミホイルに包んでから湯煎するというのがポイントです。金属であるアルミは電磁波を通さず、お湯の電動熱のみでじっくりと卵が加熱されます。加熱時間は卵の大きさや温度によって変わりますが、おおむね8分で半熟、10分で固ゆでになります。

材料(1人分)

・生卵······1個 ・水······マグカップ1杯 ・アルミホイル······適量

作り方

1. ゆで卵をアルミホイルで包み、マグカップに入れる

2. マグカップに水を入れる

マグカップにアルミホイルで包んだ卵を入れたら、卵が浸るくらいまで水を入れます。これを電子レンジで加熱することによって、アルミホイルに包まずに直接加熱すると、沸騰したお湯によって急加熱されるので、卵の内部が水蒸気によって膨張して爆発する危険があります。

3. 電子レンジで加熱する

4. ゆで卵を冷水にさらす

加熱が終わった卵は、マグカップごとすぐに冷水にさらします。そのままにすると余熱で加熱が進んでしまいますし、時間が経つと黄身が黒っぽく変色してしまいます。それを防ぐには急速な冷却が必要です。

作るときのコツ

電子レンジをは重さに比例して加熱時間が長くなりますので、一個ずつ調理したほうが効率的です。卵を急加熱すると水分が水蒸気となって急膨張し、破裂する危険があります。卵にアルミホイルを巻く理由は、電磁波を遮断して急加熱を防ぐためです。 念のため、殻にあらかじめ小さな空気穴を開けておくと防止策になります。100円ショップなどで殻が割れるのを防ぐためのグッズとして販売されています。

ゆで卵を使った煮卵のアレンジ5選

1. 母さん直伝豚のコーラ煮

ゆで卵と豚肉のかたまりをコーラと醤油で煮込みます。コーラの炭酸がお肉をやわらかくする効果があります。お砂糖は加えなくてもコーラの甘みで十分です。実にシンプルで簡単な調理ですね。コーラを入れるとアクがたくさん沸くので、ていねいに取り除いてください。

特集

FEATURE CONTENTS