心ときめくおやつ。macaroni考案「いちご」のレシピ特集

キュートなルックスと甘酸っぱい香り…いちごってどうしてこうワクワクさせてくれるんでしょう。そのまま食べるだけじゃもったいない!真っ赤に熟れたいちごを使ったmacaroni動画レシピで、ひと足早く春の訪れを感じてみてはいかがでしょう。

2019年2月19日 更新

いちご満開!心ときめくスイーツレシピ

冬においしいフルーツの女王、いちご。年が明けると価格も安定し、甘くておいしいいちごがスーパーのフルーツ売り場を鮮やかに彩ります。

1月15日の"いい苺の日"にちなんで、甘くて酸っぱいいちごレシピをmacaroni動画でご紹介します♪

1. きらめくおいしさ♪ 「いちごの宝石ゼリー」

1. きらめくおいしさ♪ 「いちごの宝石ゼリー」

Photo by macaroni

キラキラと光を受けて輝きを放つ「いちごの宝石ゼリー」。砂糖でいちごをマリネして、そのシロップにゼラチンを加えたもので、いちごや赤いベリーを閉じ込めます。

レシピでは粉ゼラチンを使っていますが、板ゼラチンの場合は少し量を増やすとしっかりときれいに固まりますよ。型から外しずらい時は、少し温めるとゼリーが溶けてきれいに外れます♪

2.シュワっと儚い「いちごの生マシュマロ」

2.シュワっと儚い「いちごの生マシュマロ」

Photo by macaroni

「いちごの生マシュマロ」は、シュワっと口のなかで儚く溶けていくそのさまに、もう夢中!

生のいちごをピューレにして使うことで、フレッシュな香りと酸味がプラスされた極上のマシュマロに仕上がります♪

ハートに型抜きすれば、バレンタインやホワイトデーのギフトとしても喜ばれそうですね。

3. 甘酸っぱさ満開!「バラいちご大福」

3. 甘酸っぱさ満開!「バラいちご大福」

Photo by macaroni

大福といちごが出会った人気のいちご大福。いちごをスライスして、延ばしたお餅でくるくると巻けば……お皿の上にパッと花が咲いたように華やかな仕上がりに♪

レンジにかける前に、白玉粉の粒をよく潰すことで、ダマのないなめらかなお餅に仕上がります。さらに、お餅はなるべく薄く延ばし、いちごも薄くスライスすることで美しいバラが咲きますよ♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう