苦手を克服!ピーマンを無限に食べられる炒めものレシピ15選

子供が苦手な野菜と言えば、ピーマン!苦みやえぐみがあるので大人でも苦手だな……と思っている方も多いのではないでしょうか。今回は今まで手を出し辛かったピーマンのイメージが変わるレシピを一挙公開!ぜひお弁当のおかずや小鉢料理、メインおかずにピーマンを食べてくださいね。

2019年2月4日 更新

ピーマンだけを炒めるレシピ5選

1. ピーマンの絶品炒め

クリスマスカラーでピーマンのバター醤油炒めを作りましょう。短時間で作れて、バターと醤油の最強コンビにお酒もごはんも進みます。お弁当に入れても、ぱっと華やかになりますね。炒めすぎないことがポイントですよ!

2. ピーマンのごま風味炒め

あと何かひと品欲しい時や、緑の小鉢料理が欲しい時などにささっと作れるピーマンのごま和えです。たっぷりのすり白ごまでとっても香ばしい香りに包まれます。短時間の加熱でピーマンの食感を楽しみましょう。

3. クセになる!ピーマンの炒めもの

居酒屋のメニューにありそうなやみつきピーマンです。ごま油で炒めると照りが出て、かつお節を振ることで旨味になります。ポン酢をかけるとさっぱりいただけますよ。お好みの味付けでもアレンジ可能です。

4. ピーマンのめんつゆマヨ炒め

お弁当のおかずや朝食にもぴったりのピーマンのマヨ炒めです。油の代わりにマヨネーズを使うことでピーマンの苦味がまろやかになります。味付けにはめんつゆを使うとお手軽な上に簡単に旨味を感じられますね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう