【味付け別】プレーンをアレンジしたパウンドケーキレシピ6選

7. 抹茶のパウンドケーキ

ここからは、生地の味別にご紹介します。まずは、抹茶のパウンドケーキレシピです。使用する抹茶の量は大さじ1/2。甘納豆が入っているので、やさしい和の甘さ。最初に粉類をすべて合わせてふるっておくのがポイントです。

8. スターパウンドケーキ

少し手間はかかりますが、見た目が華やかになるギミックケーキ。最初にプレーンパウンドを焼いて星型にくり抜き、それをココア生地を流し込むときに並べます。メレンゲで作るスター生地は、ココア生地と作り方も食感も違うのがこのレシピの奥深いところ。

9. メレンゲと抹茶のパウンドケーキ

こちらの抹茶のパウンドケーキは、ベーキングパウダーを使わずにメレンゲで作るレシピ。ふんわり、やわらかい口当たりが特徴です。ゆで小豆と栗がごろごろ入った、食べごたえのある仕上がり。仕上げの粉糖が、上品な雰囲気を作り出します。

10. 紅茶のパウンドケーキ

こちらは、紅茶の茶葉を混ぜこんだパウンドケーキ。口に含んだ瞬間に、ふわっと上品に紅茶が香ります。アーモンドプードルを入れるので薄力粉は少なめ。レシピではアールグレイを使用していますが、紅茶の種類を変えて味比べするのも楽しみ方のひとつです。

11. マーブル模様のチョコバナナケーキ

チョコとバナナの相性が抜群なレシピ。むずかしそうなマーブル模様ですが、混ぜ方さえ気をつければ初めてでも簡単です。プレーン生地にと溶かしたチョコ軽く混ぜ合わせるだけ。バナナは、皮をむいたら丸ごと投入するのでつぶしたりする工程がなくて楽チンです。

12. アーモンドチョコケーキ

こちらは、ココアパウダーとアーモンドプードルを混ぜ合わせたレシピ。ハチミツや生クリームを加えた、リッチな味わいです。仕上げにハケでブランデーを表面に塗ることで、上品で大人向けな仕上がりになります。お子さんには、ブランデーなしで作ると◎。

編集部のおすすめ