肉の旨味がジュワッと広がる♪ 鶏肉のアヒージョレシピ3選

8. こなれたオシャレ感が漂う「チキンとポテトとローズマリーのアヒージョ」

つるんとジューシーな鶏もも肉と、カリカリほくほくポテトの強力タッグです。パンチのきいたにんにく風味のなかに感じられる、ローズマリーのスッとした香りが爽やか。さりげなく差がつく、おもてなしにもピッタリのひと品になります。

9. 白ワインがポイント「鶏レバーのアヒージョ」

しっとりムチムチの濃厚レバーも、なかなかオツでクセになる味わい。こちらのレシピでは調味液に白ワインを加えているので、気になる臭みが感じにくくなっています。オイルだけのときよりもアッサリとしていて、お腹にもたれにくいですよ。

10. 鶏もも肉と長ねぎのピリ辛アヒージョ

Photo by macaroni

ジューシーな鶏もも肉を使った、食べごたえのあるアヒージョ。隠し味に豆板醤を加えるので、ピリッとした辛さがクセになります。長ねぎのとろける食感とやさしい甘みもよく合いますよ。

アレンジを楽しむ!変わり種アヒージョレシピ6選

11. トマトと丸ごとカマンベールチーズアヒージョ

Photo by macaroni

おもてなし料理にもぴったりなアヒージョといえば、これ!カマンベールチーズをまるごと使うので、ごちそう感満載のひと品です。カマンベールの周りをトマトで囲えば、パーティー仕様の盛りつけに。とろとろに溶けたチーズをバゲットにのせて召し上がれ♪

12. 長芋シャキシャキ明太子アヒージョ

Photo by macaroni

アヒージョの具材として近年人気を集めている明太子。火が通ってぷちぷちとした食感になるのがたまりません。シャキシャキの長芋を合わせることで、食べていて楽しいひと品に。残ったオイルにも明太子の粒が流れ出るので、アレンジはマストです。

13. 和と洋の合体ワザ「焼き鳥アヒージョ」

ごろっと骨付きの手羽中を使った、和風仕立てのアヒージョです。ほどよく酸味のある甘辛い味付けは、ポン酢とみりんで簡単に。焼き鳥といえば欠かせない長ネギの、トロッとした甘さもたまりません。ビールも日本酒も白いごはんも、これさえあればバッチリ。

編集部のおすすめ