2. アンチョビ&タコで旨み濃厚「タコのアヒージョ」

濃厚な味わいのアンチョビと、噛むほどにおいしさが込み上げるタコの組み合わせです。加熱する時間によってタコの食感が変わり、長ければ長いほどやわらかな仕上がりに。弾むような歯ごたえがお好みの場合は、短時間にしてきましょう。

3. ビールとも抜群の相性「砂肝のアヒージョ」

ザクザクこりこりとした独特の食感が楽しい砂肝は、アヒージョ界でもスター級の存在感。居酒屋さんの定番メニューで見かけることも多い、人気料理のひとつですね。表面に切り込みを入れたり、なるべく薄くスライスするようにすると固い物が苦手な方でも食べやすく、味絡みもよくなります。

4. おさえておきたい大定番「たっぷりキノコのアヒージョ」

マッシュルーム、シメジ、マイタケ、エリンギ……と、4種類のキノコをたっぷり使った、豊かな香りがあふれるひと品です。アンチョビ入りでコクがあり、オイルが絡みやすいブロッコリーと合わせているのもニクいポイント。

プリプリもトロトロもホロホロも!海鮮アヒージョレシピ5選

5. さばの和風味噌アヒージョ

Photo by macaroni

さばの味噌煮缶を使った手軽でひと工夫あるレシピ。ホロホロ食感のさば味噌の旨みとコクは、オリーブオイルとも相性抜群です。残ったオイルはパスタに絡めたり、ごはんと一緒に食べてもおいしいですよ。

6. しらすのアヒージョ

Photo by macaroni

たんぱくなしらすが、にんにくと赤唐辛子の香りをまとって、やみつきになる味わいに変身!身が小さい分、オイルをたっぷり吸い込んでくれます。ゆでたキャベツやブロッコリーにかけてもおいしいひと品ですよ。

7. オイスター好きにはたまりません「カキのアヒージョ」

プリッとやわらかな身をかじれば、ジューシーなエキスがじゅわり。まったりとしたカキの旨みと、にんにくやオリーブオイルの香りが、お口のなかいっぱいに押し寄せます。みじん切りの玉ねぎを入れているので、コクや甘みがしっかりめです。

編集部のおすすめ