おしゃれおつまみに♪ アヒージョの具材別・人気レシピ15選

本格スペイン料理でありながら、日本でもすっかりおなじみのアヒージョ。今回はおうちで楽しむためのレシピを、定番タイプからちょっぴり変わり種なものまで集めてみました。まずはハズせない海鮮、部位ごとのおいしさが楽しめる鶏肉、彩りもキレイな野菜……と、具材のバリエーションも豊富です♪

2019年2月28日 更新

「アヒージョ」ってどんな料理?

「アヒージョ」はオリーブオイルでじっくりと食材を煮込んで作る、スペイン発祥の小皿料理です。具材のバリーエーションは幅広く、海鮮、お肉、野菜、きのこなどさまざま。ニンニクや鷹の爪も一緒に入れるので、オイルには食欲を誘う香りがいっぱいに溶け込みます。

ちなみにスペイン語では「ajillo」とつづり、「小さなにんにく」という意味に。アヒーリョ、アヒーヨと発音することもあります。

オイルも残さず食べるのが本場流

旨みが溶け込んだオイルのおいしさを味わうのも忘れてはいけません♪ 定番はバゲットやフォカッチャなどハード系のパンを浸して食べる方法。本来はオイルを食べてしまってから具材を食べるのがマナーなのですが、パスタに使うのもオススメです。

プリプリもトロトロもホロホロも!海鮮アヒージョレシピ5選

1. 食卓華やぐシンプルメニュー「エビのアヒージョ」

強い旨みと香りが楽しめるエビは、海鮮を使ったアヒージョのなかでも大定番の具材。ぷりっぷりの食感も、魅力のひとつです。よりシンプルなレシピで、そのおいしさを堪能しちゃいましょう!

鮮やかなオレンジ色にパセリのグリーンがよく映え、テーブルの上でパッと目を引きます。

2. アンチョビ&タコで旨み濃厚「タコのアヒージョ」

濃厚な味わいのアンチョビと、噛むほどにおいしさが込み上げるタコの組み合わせです。加熱する時間によってタコの食感が変わり、長ければ長いほどやわらかな仕上がりに。弾むような歯ごたえがお好みの場合は、短時間にしてきましょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう