13. 味噌が隠し味「たらとじゃがいもの豆腐グラタン」

Photo by macaroni

ふんわりやわらかい食感のたらと、ホクホクしたじゃがいものグラタンレシピです。絹ごし豆腐をベースにしたホワイトソースで、隠し味に味噌を加えています。とろけるチーズたっぷりで濃厚ながら、どこか懐かしくやさしい味わいに。豆腐をミキサーにかけるとさらにクリーミーになります。

14. 濃厚でクリーミー「たらとじゃがいものマヨ和え」

Photo by macaroni

たらとじゃがいもはどちらも淡白な味わいなので、どんな味付けにもなじむ相性のいい食材。粉をまぶして揚げたものに、マヨネーズソースを絡めて和え物にしたレシピ。マヨネーズのまろやかさにケチャップの甘みと酸味、ピリッとした粒マスタードが効いた濃厚な風味でおいしいですよ♪

アジアンテイストな塩たらのレシピ6選

15. レンジで簡単「塩たらのコチュジャン煮」

甘くてピリ辛なコチュジャンをソースにしている、韓国風の塩たら煮のレシピ。みじん切りの香味野菜と、コチュジャンをはじめとした調味料を混ぜ合わせ、耐熱皿のたらにかけてレンジで加熱すればできあがりです。

漬け込む必要がないので、15分もあればご飯によく合うおかずが完成。忙しいときのスピードメニューや、もうひと品ほしいときに活用してください。

16. 熱々のゴマ油が決め手「塩たらの中華蒸し」

やわらかい塩たらは、煮くずれしにくい蒸し料理がおすすめです。レシピでは、千切りした赤ピーマンなどの野菜と一緒にレンジで蒸してから、熱々のごま油を上からジュっとかけて仕上げる中華風のひと品。

ごま油は煙が出るぐらい熱くすると、かけたときに白ねぎに火が通っていい香りが立ちます。ごま油を熱するときは、小鍋に火が入らないよう注意が必要です。

17. スパイシーなカレー風味「塩たらのエスニック炒め」

カレー粉のスパイシーさと、ナンプラーの風味が際立つ、エスニック風の炒め物レシピ。にんにくと生姜の香りも相まって、淡泊なたらがパンチの効いた味わいになります。ご飯のおかずにはもちろん、ビールのおつまみにも最適なひと品です。

レシピでは生たらを使っていますが、塩たらを使用する場合は、塩加減を調整してください。

18. 冷めてもおいしい「塩たらのチリソース」

チリソースといえば海老のイメージが強いですが、たらを具材にして作るユニークなレシピ。豆板醤やケチャップなどで作るチリソースの、あとを引くピリッとした辛さがたまりません。

やわらかくてしっかりした味わいのたらだけでなく、しめじと白ねぎの食感がいいアクセントになっています。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

編集部のおすすめ