ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

簡単!「蒸しパン」の基本レシピ

Photo by suncatch

ほんのり甘く、卵と牛乳がやさしい味わいの蒸しパンを作りましょう。ふんわりもちもち食感で、おやつにも食事にもぴったり。基本のレシピをマスターすれば、ココアや抹茶で風味づけしたり、レーズンやチョコを混ぜてアレンジも楽しめますよ♪

材料(カップ5~6個分)

Photo by suncatch

・薄力粉……100g ・卵……1個 ・砂糖……40g ・牛乳…60cc ・ベーキングパウダー……小さじ1杯 ・サラダ油……大さじ1杯

作り方

1. 生地を作る

Photo by suncatch

ボウルに卵を割りほぐし、泡だて器で混ぜます。

Photo by suncatch

砂糖・牛乳・サラダ油の順に加えながら混ぜます。

Photo by suncatch

薄力粉とベーキングパウダーを、合わせてふるい入れます。

Photo by suncatch

泡だて器やヘラで、なめらかななるまで混ぜれば生地の完成です。

2. 型に流し入れて蒸す

Photo by suncatch

耐熱カップの中に紙カップをしき、生地をおたまで注ぎ入れます。蒸すと膨らむので、紙カップの八分目ほどの量が目安です。

Photo by suncatch

蒸し器に水を入れ強火にかけます。沸騰すれば、一旦弱火にして生地を並べます。

Photo by suncatch

布きんを挟み蓋をして、中火で12分蒸します。布きんを挟むことで、湯気のしずくが生地に落ちるのを防ぎます。ふきんが大きい場合は端が火元に触れると危ないので、あらかじめ写真のようにまとめてゴムで留めるか結んでおきましょう。

Photo by suncatch

蓋を開け、串を刺して生の生地が付いてこなければ完成です。熱いので、鍋つかみで持って取りだしてくださいね。

Photo by suncatch

中までしっとり、ふわもち蒸しパンのできあがり。

作るときのコツ

なめらかで均等な生地になるよう、材料の加える順番を守り、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるうのがポイントです。サラダ油はなしでも作れますが、油分を加えることでしっとりと口あたりよく仕上がりますよ。大きな容器や型で作る場合は、蒸し時間を延長してください。

レンジでも作れる!蒸しパンの調理器具別レシピ5選

1.【レンジで】カフェモカ風蒸しパン

レンジ調理で作る、ミルクコーヒー味の蒸しパンです。中にはチョコがひと粒入っていて、コーヒーのおともにぴったり。材料を混ぜてチンするだけの手軽さが嬉しいですよね。牛乳の配合を多めにするのがポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS