米味噌の"米"ってなんのこと?味噌の種類と色による分類の仕方

毎日の食卓に欠かせない発酵食品の「味噌」。栄養豊富な健康食材として、世界中で注目されています。ジャンルを問わず使える万能調味料ですが、種類が豊富過ぎて迷ってしまいますよね。原料の違いによる特徴や味・色の違いなど詳しく調べてみました。

2018年11月28日 更新

通販で買える人気の米味噌5選

1. 関西の食生活を支えてきた味噌「大源味噌 白冨士」

ITEM

白冨士-しろふじ-(甘口)

内容量:1kg

¥2,484 ※2018年11月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

「大源味噌」は1823年創業、有名料亭や寿司店などでも選ばれる老舗の味。「この白みそがなければ、白みそ仕立てのお雑煮が食べられない」といわれるほど、関西で長年愛されている味です。強い甘みを感じる味噌なので、西京焼やぬたなどの料理におすすめです。

2. 煮込み料理と相性抜群!「カクキュー 八丁味噌」

ITEM

有機 八丁味噌

内容量:400g

¥776 ※2018年11月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

愛知県三河産の大豆と塩のみで作られた無添加の八丁味噌です。八丁味噌は、味噌カツ・味噌煮込みうどん・味噌おでんなどの名古屋グルメでおなじみ!2年間もの長期熟成をした天然醸造の豆味噌は、煮こむほど旨味が増す濃厚なコクと風味が特徴です。

3. 有形文化財の歴史ある蔵で作る味噌「丸高 十四割」

ITEM

丸高蔵 無添加「十四割」 300g(カップ)

¥476 ※2018年11月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

原料は信州産にこだわり、大豆は「ナカセンナリ」、米は「こしひかり」を使用したお味噌です。商品名にもなっている通り、麹歩合は14割。信州味噌のなかではかなり甘口のお味噌で、塩分は11.5%と控えめ。野菜などに直接つけるのがオススメですよ。

4. 永平寺の御用達の味噌蔵「米五 ほまれ」

ITEM

米五 ほまれ

内容量:500g

¥1,296 ※2018年11月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

米五は、1831年創業の永平寺御用達の味噌蔵です。地元福井の地で育った米と、厳選した国産大豆、天日塩を使い、昔ながらの味噌づくりを身上としています。「ほまれ」は、米五の味噌のなかでももっとも長い熟成期間を経てできる味噌なので、お味噌汁で香り高い熟成の味を堪能してください。

5. 北海道産材料にこだわった「コクトモエ 北海道仕込み赤つぶ」

ITEM

トモエ 北海道仕込み赤つぶ

内容量:750g

¥594 ※2018年11月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

北海道ではポピュラーな福山醸造の赤味噌。北海道の大地の恵みにこだわり、大豆や米は北海道産を使用し、仕込みの水には雪解けの天然伏流水を使っています。米と大豆を8.5:10の比率で使用しているため、コクと甘みが強く深い味わいに仕上がっています。粒をこしながら使うと、甘味が増すのがポイントです。

米味噌で作るおすすめレシピ5選

1. 長芋田楽

ごま油で香ばしく焼いた長芋に、田楽みそをかけていただく簡単レシピです。田楽みそは、材料を耐熱容器に入れて電子レンジにかけるだけ。長芋だけでなく、ナスや里芋、大根、コンニャクといろいろな食材に使える万能みそです。

特集

FEATURE CONTENTS