昔ながらのおいしさ♪ そば米の特徴&人気レシピ9選

四国・徳島ではそばの実の殻をとって蒸した「そば米」は気軽に買えて食べられる雑穀。そしてそのそば米で作るそば米雑炊(そば米汁)は古くからの定番家庭料理なのだそう。そしてなによりおいしいそば米が全国ブームになるのも時間の問題かも?

2018年11月26日 更新

徳島の特産品「そば米」とは

米という名称がついていますが「そば米」は米ではなく、粉にする前のそばの実の殻を取り除いたもの。そばを実のまま食べるのは全国ではめずらしいのですが、徳島県では普通のこと。

高い山に囲まれ米を作れなかった徳島県の祖谷(いや)地方では昔から米ではなくそば米を食べる習慣があり、それで「そば米雑炊(ぞうすい)」が郷土料理となり、やがて徳島県全体でも食べられるようになりました。

殻を取り除くのに手間がかかるため、全国的にはまだあまり流通していませんが、近年、そばの栄養が見直されるとともに「そば米」の認知度も徐々に高まってきています。

しかもそば米は一度ゆでたそばの実を乾燥させ外皮を取り除いているので残留農薬の心配も少ない優れもの。

そばの風味とプチプチ感が人気で、そば同様に栄養も豊富。新陳代謝が上がり、冷え性にも効果があるそうです。ただ、そばアレルギーの人はやはり注意が必要です。

そば米とそばの実の違い

そばの実は、収穫されたままの状態から外側の黒い皮を取り除いた実のこと。その実から、さらににそば殻を取り除いたものが「そば米」です。

そば米の購入は通販が便利!

1. 純徳島産 そば米

そば米雑炊の地元・徳島県産のそば米です。スタンドパックの開閉チャック付きなので保存にも 便利です。

2. 総本家橋本のそば米

徳島県で有名なおそば屋さんチェーン「総本家橋本」が販売するそば米。総本家橋本では、このそば米を使ったそば米汁も人気メニューのひとつです♪
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう