ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

食欲そそる「行楽弁当」を作るコツ

行楽弁当なんて聞くと、ちょっとハードルが高いと思っていませんか?実はコツさえおさえておけば、意外に簡単なんです。いくつかポイントをご紹介しますね。

季節の食材を取り入れる

行楽弁当の鉄則!四季折々の季節を感じる食材を取り入れましょう。たとえば、春は梅や桜、秋なら栗や鮭など、旬の食材を使ったレシピを準備すれば、全体的なメニューがまとまります。

5色の食材を取り入れる

フタを開けるときのワクワク感♪そして開けた瞬間、赤・黄・緑・白・黒の5色が入っていると、ひと目でおいしそうな気がしますよね。下記の色分けを参考にすれば、栄養のバランスもとれますよ。
:肉類、赤身の魚(マグロ、カツオなど)、トマト、にんじん、パプリカ :ごはん、パン、イモ類、大根、白身魚 :にんじん・かぼちゃ・とうもろこし・玉ねぎ・レモン :小松菜・ほうれん草・ブロッコリー・アスパラガス・ピーマン :玄米・ごぼう・のり・黒ごま・ひじき・昆布

盛り付けや詰め方にもひと工夫

最近は100均のお店へ行けば、たくさんのお弁当グッズが並んでいます。汁気のあるものはアルミやシリコンのカップに入れましょう。カラフルなピックを使えば、食べやすくなるだけでなく、お弁当が華やぎます。 またサンドイッチなどのパン類は、ワックスペーパーでラッピングしておしゃれにデコレーションしましょう。

行楽弁当におすすめのお肉のおかずレシピ4選

1. しょうゆ×マヨネーズでカリッとジューシーなむね肉唐揚げ

お弁当の定番といえば唐揚げ!しょうゆとマヨネーズで下ごしらえすると、鶏むね肉でもしっとりジューシーな仕上がりになります。米粉をつかえば、揚げたときのカリカリの食感がアップしますよ。前夜から下味をつけて準備しておきましょう。

2. 豚肉のくるくる味噌カツ

豚薄切り肉で大葉とハムをくるっと巻いて揚げれば、切り口もきれいなお弁当のメインになるおかずです。味噌やはちみつを塗って揚げているので、ソースは必要ありません。しっかりした味付けで、冷めてもおいしい味噌カツの完成です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS