簡単おしゃ見え♪ アイデア満載おすすめ行楽弁当レシピ20選

秋の行楽シーズン到来で、紅葉狩りやイベントなどお出かけの予定も多い季節です。そんなとき家族や友人とのお弁当タイムも楽しみのひとつ。腕の見せ所でもあります。いつもとはひと味違う、行楽弁当を作るちょっとしたコツやアイデアをご紹介しましょう。

2018年11月15日 更新

食欲そそる「行楽弁当」を作るコツ

行楽弁当なんて聞くと、ちょっとハードルが高いと思っていませんか?実はコツさえおさえておけば、意外に簡単なんです。いくつかポイントをご紹介しますね。

季節の食材を取り入れる

行楽弁当の鉄則!四季折々の季節を感じる食材を取り入れましょう。たとえば、春は梅や桜、秋なら栗や鮭など、旬の食材を使ったレシピを準備すれば、全体的なメニューがまとまります。

5色の食材を取り入れる

フタを開けるときのワクワク感♪そして開けた瞬間、赤・黄・緑・白・黒の5色が入っていると、ひと目でおいしそうな気がしますよね。下記の色分けを参考にすれば、栄養のバランスもとれますよ。
:肉類、赤身の魚(マグロ、カツオなど)、トマト、にんじん、パプリカ
:ごはん、パン、イモ類、大根、白身魚
:にんじん・かぼちゃ・とうもろこし・玉ねぎ・レモン
:小松菜・ほうれん草・ブロッコリー・アスパラガス・ピーマン
:玄米・ごぼう・のり・黒ごま・ひじき・昆布

盛り付けや詰め方にもひと工夫

最近は100均のお店へ行けば、たくさんのお弁当グッズが並んでいます。汁気のあるものはアルミやシリコンのカップに入れましょう。カラフルなピックを使えば、食べやすくなるだけでなく、お弁当が華やぎます。

またサンドイッチなどのパン類は、ワックスペーパーでラッピングしておしゃれにデコレーションしましょう。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう