ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

プレーンおからスコーンレシピ5選

1. おからスコーン

外はカリッと、中はもっふりと、基本のおからスコーンのレシピです。材料をすべてボウルに入れて混ぜて焼くだけ。とても簡単にできるので、ちょっとした空き時間にも作れちゃいます。素朴な味なので、付け合わせのジャムや飲み物はどんなものでも合いますよ。

2. リコッタ入り簡単本格スコーン

多めのバターとリコッタチーズを入れることで、さくほろ食感に仕上げるこちらのレシピ。スコーンのぽそぽそした感じがなく、しっとりと焼き上がります。バターとチーズのおかげでコクがプラスされた、ちょっとリッチな味わいがたまらないひと品です。

3. 混ぜて焼くだけの簡単おからのスコーン

ビニール袋に材料を入れてもむように混ぜるだけ。材料はたったの3つ。分量もすべて同じなので誰だって簡単に作れちゃう魔法のようなレシピです。小さなお子さんと一緒に作るのにもピッタリですね♪ 洗い物がほとんどでないもの◎

4. カロリーカットスコーン

こちらのレシピではお砂糖や油を最小限にして、カロリーダウンを目指しました。でも食べてみるとサクッとホロっと、普通のスコーンと同じ食感と味に仕上がります。 生地のつなぎに油ではなく、バナナを少し入れるのがポイント。おからの味も気にならないスコーンができあがりますよ。

5. 米粉で作るおからスコーン

こちらは小麦粉ではなく、米粉でつくるおからスコーンのレシピです。米粉とおからで作るので外はサクッと、中はしっとりと焼き上がります。また、小麦粉よりも軽い仕上がりになることが特徴。おからのやさしい味もふわっと香る、リピートしたくなるスコーンです。

チョコのおからスコーンレシピ4選

6. おからでチョコスコーン

こちらは板チョコを割って生地に混ぜたチョコスコーン。焼きたてはチョコがとろっと溶けているので、あつあつのうちに食べたくなりますね。もちろん、冷ましてからチョコの食感を楽しむのもおすすめ。少し長めに焼いて、ちょこっとチョコを焦がしてビターな味わいにしても◎

特集

FEATURE CONTENTS