連載

バターを使わず簡単!子どもでも作れる、ヘルシースコーン【ひとりでできたよ vol.3】

子どもがキッチンに近づいてくると、危ない……そんなイメージをお持ちではないですか?この連載では、リトルシェフクッキングの武田昌美先生監修のもと、子どもが最初から最後までひとりで作れるレシピをご紹介します。第三弾はシンプルかつヘルシースコーン!麺棒を使って生地から手作り♪

2019年2月13日 更新

バターを使わないヘルシースコーン

スコーンを食べる子どもシェフ

Photo by macaroni

子どもが作る料理連載【ひとりでできたよ】も、いよいよ第3回目。恵方巻き、ココアブラウニーと続いて、今回はヘルシースコーンをご紹介します。

一般的にバターを使うことが多いですが、少し変わった材料を使います。それが、ヘルシーかつサクサクのスコーンに焼き上がる秘訣でもあり、失敗なく作れるんです。こちらのレシピもとても簡単なので、ぜひお子さんにチャレンジさせてみませんか?実は、ママたちの間では時短レシピとしても好評なんだそう…!

この連載では、大人気の子ども向け料理教室、Little Chef Cooking(リトルシェフクッキング)代表の武田先生に毎回レシピを教えていただいています。第1回目、2回目のシリーズは下記からご覧ください。

ヘルシースコーンの作り方

スコーンの材料

Photo by macaroni

材料(1人分 直径3センチ・8個分)

・薄力粉……80g
・さとう……大さじ1杯
・ベーキングパウダー……小さじ1/2杯
・豆乳……大さじ3杯
・米油……大さじ2杯
・お酢……小さじ1/2杯

用意しておく調理道具

・ボウル……大・小各1個ずつ
・泡立て器(ホイッパー)……1個
・フォーク……1個
・ゴムベラ……1個
・麺棒……1個
・スケッパー……1個

1. 材料を合わせます

ボールに入った粉類をホイッパーで混ぜる

Photo by macaroni

ボウルに薄力粉、さとう、ベーキングパウダーを入れて、ダマがなくなるまで泡だて器で混ぜ合わせます。
豆乳、米油、お酢を入れてフォークで混ぜる

Photo by macaroni

小さいボウルに豆乳、米油、お酢を入れ、フォークでよく混ぜます。
ポイント1
油とお酢と豆乳の乳化作用を利用して、バターなしでもサクサクした食感に仕上がります。
乳化させるように、しっかりかき混ぜましょう!

2. 生地を作ります

粉類と液体を合わせる

Photo by macaroni

粉類に豆乳、米油、お酢を混ぜたものを加えます。
ゴムベラで混ぜる

Photo by macaroni

ゴムべらで切るように混ぜます。
生地がボソボソになるまで混ぜる

Photo by macaroni

粉類と液体が混ざればOKです。
生地を手でひとまとめにする

Photo by macaroni

手でひとまとめにします。

3. 生地を伸ばします

打ち粉をした上で生地を麺棒で伸ばす

Photo by macaroni

台に打ち粉をして、生地にも上から軽く打ち粉をしたら麺棒で伸ばします。
生地を重ねる

Photo by macaroni

生地を伸ばしたら、一度折りたたみます。
さらに麺棒で伸ばす

Photo by macaroni

もう一度麺棒で伸ばします。

4. 成形してドライフルーツをトッピングします

生地をスケッパーで6等分にする

Photo by macaroni

スケッパーで生地をお好みの大きさに切ります。
鉄板の上に置いた生地にドライフルーツをのせる

Photo by macaroni

天板にクッキングシートを敷いて並べたら、ドライフルーツをのせていきます。
生地にドライフルーツを手で押し込む

Photo by macaroni

ドライフルーツは、生地に隠れるように中に押し込みます。
ポイント2
オーブンで焼いたときに焦げ付かないように、中にしっかり押し込みましょう。

5. オーブンで焼いてできあがり!

200℃のオーブンでスコーンを焼く

Photo by macaroni

200度に予熱したオーブンで、13分程焼きます。
※大きさやご家庭のオーブンによって多少時間は異なります。様子を見ながら調整してください。
木皿にのせたスコーン

Photo by macaroni

お好みで、ジャムを添えていただきましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう