チーズはカロリーが高い?ダイエット中に適した食べ方を管理栄養士が紹介!

カロリーが多くて太りそうなイメージのあるチーズ。でも実は体に必要な栄養素がたくさん含まれているんです!ここではさまざまなチーズの種類やカロリー、含まれる栄養素とともにダイエット中におすすめの食べ方を管理栄養士が伝授します。

2018年9月28日 更新

チーズにはいろいろな種類がある!

チーズにはさまざまな種類があることをご存じですか?私たちが普段口にするチーズは、その製造方法により大きく2つに分けられます。

1. ナチュラルチーズ

牛や山羊や羊等の乳に、乳酸菌や凝乳酵素(レンネット)を加えて凝固させ、そこからホエイ(乳清)の一部を取り除き乳酸菌やカビ等の微生物で発酵・熟成させたものです。(一部熟成させないものもあります)

ナチュラルチーズは「乳種」「製造法」「熟成期間」「外観」などによりさらにフレッシュ、白カビ、青カビ、ウォッシュ、シェーブル、セミハード、ハードの7種類に分類されます。

2. プロセスチーズ

ナチュラルチーズを砕き、乳化剤を加えて加熱して溶かし、再び成型したものです。風味が変化しにくく保存性に優れており、日本ではもっとも一般的なチーズです。(※出典1)

種類別!チーズのカロリー

家庭でよく使われるチーズについて、カロリーが少ない順に紹介していきます。
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう