日本で買える品種なら皮をむいて食べよう

白い外皮をむくと、緑色の種が出てきます。皮をむくことで、品種に関係なくあらゆるかぼちゃの種を食べることができます。こちらはよくおつまみや加工品として売られているのを見かけることがありますよね。 そのままポリポリと食べてもいいですし、グラノーラやチョコレートバーに混ぜたりして、風味や食感をアクセントとして楽しむのもおすすめです。

手順は簡単!かぼちゃの皮のむき方

種の取り方と干し方

かぼちゃの種は、果肉の中央にあるワタと呼ばれる繊維状の部分の中に入っています。スプーンでワタごとすくい、種とワタを引き離したら洗って種のぬめりを取り、水気をふき取ります。 その後、ザルなどに種を広げ、1日以上天日干しにしてよく乾燥させてください。カラカラに乾いたらOKです。

種を干したあとの皮の剥き方

かぼちゃの種を乾燥させたら、外皮をむいていきます。とがっている先端の部分をペンチやキッチンバサミを使って割り、種全体を縦にしてはさんで割ると、硬い皮をむくことができます。 しかし生のままではなかなか割りづらいことも多く、やり続けると手を痛めてしまうことも。無理しないように注意してくださいね。

ローストしてから皮をむくのが簡単でおすすめ!

生の状態でむきにくかった外皮は、ローストすることでより簡単にむくことができるようになります。ローストする方法はふたつあり、フライパンを使ったていねいなやり方が一般的ですが、電子レンジを使ったお手軽な方法もあります!

じっくり!フライパンでローストする方法

1. フライパンにオリーブオイルを薄くひきます。 2. 天日干しで乾燥させたかぼちゃの種をフライパンに入れて炒めます。 3. 焦げないようにひんぱんにフライパンを動かしながら、弱火から中火でローストします。 4. 香ばしい香りがしてカラカラし、表面が少し茶色っぽくなったらできあがりです。 5. 外皮は同じようにペンチやキッチンバサミを使って一気にむくか、食べる時にその都度むいてください。
Photos:10枚
キッチンペーパーをしいたお皿に盛り付けた香草炒りナッツ
黄色い器に入ったナッツ類の白和え
ペンネと斜め切りにしたアスパラガス、かぼちゃの種
角皿に盛り付けられた鶏手羽元と筍のやわらか煮
クリームソースをまとったオレンジ色のニョッキ
クリアなお皿に並べられたかぼちゃの種チョコ
リンゴのスライスとイチゴがのせられたミルクグラノーラ
かぼちゃの種やナッツ類でトッピングを施したパレットクッキー
かぼちゃの種とアーモンドがのったチーズケーキ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS