ライター : 土田 綾乃

管理栄養士

「人との出会い、繋がり」を最も大切にしている管理栄養士。海外一人旅、観光地での勤務をきっかけに、海外の方にもっと日本を知ってほしいと思うようになり、専門を和食、日本茶に決め…もっとみる

「オートミールクッキー」って何?

オートミールクッキーとは、名前の通りオートミールを使用して作るクッキーのこと。オートミールは燕麦(えんばく)を原料としたシリアルの一種で、玄米や全粒粉と同じように精白されていない食材です。そのぶん栄養価が高いとされています。

ちなみに、オートミールをシロップで食べやすく加工すると、「グラノーラ」になりますよ。

オートミールクッキーのカロリー

使う食材や調理法によって大きく変わってきますが、オートミールクッキー1枚(15g)あたりのカロリーは77kcalです。

また、オートミールクッキーは、一般的なクッキーより栄養が豊富なので、ダイエット中のおやつにおすすめですよ。(※1,2)

オートミールがダイエットにおすすめの理由

たんぱく質が豊富

オートミールクッキー1枚(15g)あたりのたんぱく質含有量は、1.4gです。通常のクッキーでは、1枚(15g)あたりに含まれるたんぱく質の量は0.9g。オートミールクッキーには、通常のクッキーの1.5倍のたんぱく質が含まれています。

たんぱく質は、筋肉や臓器など体をつくる大事な栄養素。たんぱく質の不足が続くと、筋肉量が減って「基礎代謝量」が落ちてしまい、太りやすくなります。痩せたいときにこそ、きちんとたんぱく質を摂取することが大切なのです。(※1,2,3,4)

食物繊維がたっぷり

オートミールクッキー1枚(15g)あたりの食物繊維含有量は、0.8gです。通常のクッキー1枚(15g)に含まれるたんぱく質の量は0.2gなので、オートミールクッキーのほうが食物繊維が豊富です。

食物繊維が豊富な食品は噛みごたえがあり、少しの量でも満足感を得られます。食べ過ぎ対策に役立つため、オートミールクッキーはダイエット中のおやつに向いているといえます。(※1,2,5)

GI値が低い

GI値とは、食品を食べた際の血糖値の上昇スピードを数値化したものです。GI値が高いほど急激に、低いほど緩やかに血糖値は上昇します。オートミールクッキーは、通常のクッキーよりもGI値が低いです。

血糖値が緩やかに上昇すると、脂肪分解を抑制するインスリンの分泌が抑えられ、太りにくい体づくりに役立ちます。そのため、GI値が比較的低いオートミールクッキーは、ダイエット中におすすめですよ。(※6,7,8)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ