食べ方いろいろ♪ にんにく醤油漬けの作り方と活用レシピ5選

常備しておくと何かと便利なにんにく醤油漬け。漬け込んだにんにくはそのまま食べても、刻んでお料理に使っても◎。お醤油にも香りがたっぷりなので、お刺身につけたりお料理に使ったり、活用方法がたくさんあるんです。ぜひつくってみてください。

2018年7月29日 更新

7. 漬けこんでいきます。

にんにくを瓶に入れ醤油を注いでいる画像

Photo by mikA.K

にんにくを入れた瓶に醤油を注ぎ、漬けこんでいきます。

保存方法

にんにくを漬け込んでいる画像

Photo by mikA.K

しっかりと蓋をし、冷蔵庫に入れ漬け込んでいきます。途中何回か振ってあげたり、醤油が少なくなっていたら足してあげてください。

作るときのポイント

賞味期限と日持ち

にんにくを醤油に漬けたら冷蔵庫にて保管してください。保存期間は1年ほど。長くつけると風味が増しますが、きちんとした処理をしたうえでの保存期間です。

漬け込むときに水分が残っていたり、瓶がきちんと消毒できていなかった場合は腐敗の原因にもなるので気を付けましょう。

漬けだれはお好みでアレンジ

漬けだれはお好みでアレンジしても◎醤油をベースに酢、みりん、日本酒などをいれてもOK。酢を加えたものはほどよい酸味を感じられあっさりとした仕上がりに。

みりんや日本酒を加えるとまろやかな味わいに仕上がります。みりんや日本酒を加える場合は煮切ったものを使うといいでしょう。ほかには、だし昆布を入れると深い味わいに仕上がります。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう