忘れないで!ケーキ作りに欠かせないケーキシロップの塗り方と作り方

スポンジケーキを作る際、ケーキシロップはどうしていますか?クリームを使ってどうきれいにデコレーションしようか、のせるフルーツは何にしようかなど、いろんなことを考えながら作ると思いますが、重要なのがケーキシロップ。絶対に外せない材料です。

2018年6月21日 更新

ケーキシロップを簡単手作りしよう!

今回紹介するのは、ホットケーキにかけるケーキシロップとは別のもの。スポンジケーキに塗るケーキシロップです。 スポンジケーキを作る方ならよくご存知かと思いますが、ホイップクリームなどでデコレーションする前にスポンジケーキの表面に塗るケーキシロップのこと。まずは基本の塗り方や、塗ることによってどんな効果があるかを紹介します。

基本の塗り方

まず、ケーキが焼きあがったら数段にカットします。シロップはその断面すべてに、そして側面にまんべんなく塗ります。刷毛を使うと塗りやすいので、ていねいに塗りましょう。塗る量は、表面がしっとりする程度でOKです。

塗ることでどんな効果が?

ケーキシロップを塗ることによって、焼きあがったケーキの乾燥を防ぎ保湿するという効果があります。ケーキがパサパサになるのを防ぎ、口当たりよく仕上げてくれます。また、ケーキシロップに洋酒を入れると香りもよくなり、上品なケーキになります。

ケーキシロップの基本の作り方

ケーキシロップは洋酒だけでも代用できますが、洋酒のきつい香りが苦手、という方も多いと思います。そういう場合はケーキシロップを手作りしましょう。このときちょっとだけ洋酒を入れると風味がよくなります。

材料(18cmホール1個分)

・砂糖……40g ・水……100cc ・洋酒……小さじ1杯(お好みで調節)

作り方

砂糖と水を鍋に入れ、火にかけてひと煮立ちさせます。火からおろして冷まし、最後に洋酒を入れましょう。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS