カスタードケーキの味や特徴とは?おすすめアレンジ方法も

ロッテの人気お菓子「カスタードケーキ」。昔から変わらない素朴な味わいが人気の秘密で、最近ではカスタードケーキを使ったアレンジレシピも登場、いろいろな方法で楽しまれています。今回はカスタードケーキの食感や味、そしてアレンジの仕方を特集します。

2018年11月28日 更新

カスタードケーキの不思議な魅力にハマりそう♪

カスタードケーキとは

お菓子メーカー「ロッテ」から発売されている「カスタードケーキ」は、数あるロッテのお菓子のなかでも同じ半生ケーキである「チョコパイ」と並ぶ代表的なお菓子。ふんわりと焼き上げられたカップケーキのような形で、ふんわりとしたホイップカスターと口どけのよいカスタードクリームが入ってるのが特長。

スーパーやドラッグストア、コンビニなど、普段からお菓子を買うお店で見つけることができるので、食べたいと思い立ったらすぐに食べることができるのもうれしい国民的なお菓子です。

どんな味?

ホイップとカスタードの2つのカスタードで、クリームの濃厚なコクを楽しむことができる「カスタードケーキ」。生地やクリームが甘すぎないのが特長で、全体的にすっきりとした口どけを楽しむことができるお菓子です。

生地の質感はふんわりとして柔らかく、卵をよく泡立てつくられたスポンジケーキのようなしっとりとした食感を楽しむことができます。

カスタードケーキのバリエーション3選

1. プレーン

ロッテ「カスタードケーキ」のプレーン味。6個入りセットでパッケージングされているので、ご家族やお友達と一緒に楽しむことができます。ひとつ分のカロリーは125kcal。シンプルな見た目とテイストで、ほかのお菓子の材料としてアレンジを楽しむ人も多いタイプです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう