レンジで簡単に作る方法も!

材料(18cmホール1個分)

・砂糖……40g ・水……100cc ・洋酒……小さじ1杯

作り方

すべての材料を耐熱容器に入れ、よく混ぜて電子レンジ600Wで2分から3分程度加熱します。それでできあがり。 水や洋酒の量はお好みで調節しましょう。洋酒はブランデーやラムがおすすめです。

ケーキシロップ作りのコツ

水と砂糖の比率

実は、ケーキシロップの材料の比率はいろいろあり、どれが正しいのか混乱してしまうほど。そこで目安にしたいのが、砂糖と水を1:2で計算する方法。洋酒を入れる場合は水100ccに対して小さじ1杯がおすすめです。 とはいえ、水の量と洋酒の量は好み次第。何度かケーキ作りに試してみて、自分にとって一番おいしいと思える分量を見つけてみましょう。

おすすめの洋酒

ケーキシロップによく使われる洋酒としては、ラム酒、ブランデー、キルシュが定番です。ラム酒はサトウキビから作られるお酒で甘いです。ブランデーはブドウから作られるお酒、キルシュは完熟したさくらんぼから作られるフルーツブランデー。これらを入れるととても風味がいいケーキに仕上がります。 そのほか、キュラソーやコーヒーリキュールなど、お菓子作りに使うお酒にはいろんな種類があります。どんなデコレーションにするのか、のせるフルーツはどうするのかによって、組み合わせを考えましょう。

しっとりおいしいケーキに

スポンジケーキ作りには欠かせない、ケーキシロップについて紹介しました。ケーキを作るとき、スポンジをどんなやわらかさにするか、クリームは何にするか、トッピングは……といろんなことを考えますが、ついつい忘れがちなのがケーキシロップ。 ケーキシロップは地味なようで、ケーキの乾燥を防いでしっとり柔らかな口当たりにしてくれる、風味がよく上品なケーキに仕上げてくれる、といういろんな役割をもった材料です。うっかり忘れてしまったら、乾燥してパサパサになり、あまりおいしいとはいえないケーキになってしまうかも。 ケーキシロップなど細部までこだわり、しっとりおいしいケーキに仕上げましょう♪ ある程度ケーキ作りに慣れてきたら使う洋酒にもこだわりたいですね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS