素敵な甘さに癒されて♪メープルシロップの作り方と代用レシピ

とろける甘さにほっこりと癒される「メープルシロップ」。どんな風に作られているのか、お家でも手作りできるのか気になりませんか?そこで今回は、メープルシロップの作り方や、自宅で作れる代用レシピをご紹介します。

手作りできる?メープルシロップのレシピや代用法

スイーツ好きなら誰もが愛する「メープルシロップ」。パンケーキやフレンチトーストにまわしかければ、とろける甘さにほっこりと癒されます。手作りのお菓子もフォトジェニックに変身するので、味も見た目もダブルで楽しめちゃいますよ♪

そんなメープルシロップですが、いざ使おうと思ったらお家ない……!なんてこともありますよね。そこで今回は、メープルシロップの作り方や、自宅で作れる代用レシピをご紹介します。

メープルシロップの作り方

ナチュラルな甘さのメープルシロップは、カエデの樹液を煮詰めて作られます。保存料や添加物などは加えず、100%ナチュラルな天然の甘味料です。

伝統的な作り方は、採集用の木に穴を開け、蛇口を差し込みます。バケツをセットししばらくすると、透明で水のような「メープルウォーター」がでてくるので、これを火にかけ、琥珀色になるまでじっくりと煮詰めればできあがり。40Lのメープルウォーターで、1Lのメープルシロップしか作ることができません。

作れるのは春の始まりの数週間のみ

メープルウォーターが採取できるのは、朝晩は寒く少しずつ日中が暖かくなってきた、春の始まりの2週間前後。樹液が取れる地域、1本の木から取れる量、樹齢30年以上など制限があるので、とても貴重な甘味料と言えます。

貴重な日本産も

世界に流通しているメープルシロップは、8割以上がカナダ産と言われています。カナダと言えば、国旗にもカエデの葉が使われていますよね。日本でもわずかな地域で生産が行われており、中には通販で購入できるものも。貴重な日本産を味わってみたい方は、手に入れてみてはいかがでしょう。

結局手作りはできるの?

本物のメープルシロップを作るなら、自宅の庭で木の幹が30cmほどになるまでメープルツリー(カエデの木)を育て、ドリルで4cmほどの穴を開けてストローをさし、原料であるメープルウォーターを採取すれば可能です。

ただこれには何十年も時間がかかるので、非現実的ですよね。今すぐ欲しいなら、メープルシロップの代わりとして使える代用レシピを取り入れましょう♪

自宅で作りたいならこれで代用!

1. 砂糖+水

3分もあれば作れる救世主!砂糖と水を鍋に入れ、ひと煮立ちすれば完成です。癖のない甘さなので、ホットケーキはもちろん、さまざまなスイーツにトッピング可能◎

プリンに入っているカラメルソースを少しマイルドにしたような味わいが特徴で、上白糖、きび砂糖、てんさい糖など、どんな砂糖でも作れます。砂糖によって味が変わるので、お気に入りのものを探してみてくださいね。

2. インスタントコーヒー+グラニュー糖+お湯

インスタントコーヒー+グラニュー糖+お湯を1:2:1の割合で混ぜれば完成。ドロドロしている場合は、お湯を足して調整してくださいね。混ぜるだけでもOKですが、火で煮詰めればとろみをつけられます。その場合は水分を多めにして、焦げないように注意しながら作りましょう。

メープルシロップにあるコクを、コーヒーを使って再現。ビターな甘さが癖になります♪

とろ~っとかけて召し上がれ♪

普段何気なく食べていたメープルシロップも、時間をかけて作られた工程を知ると、自然の恵みに感謝しながら味わえそうですね。とろけるほど甘いのに、砂糖は使われず、原料が樹液だったということに驚いた方も多いのではないでしょうか。

メープルシロップには他にも魅力が満載で、砂糖や蜂蜜よりもカロリーは低く、カルシウムやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。切らしてしまったときは、代用レシピも試してみてくださいね。
▼身近なアレの作り方、知ってる?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう