ラム酒ってどんなお酒?おいしい飲み方とおすすめ5選

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の影響で世界的に改めて注目されているラム酒。飲むよりもお菓子作りに使う洋酒、というイメージがあるかもしれませんね。今回はそんなラム酒の種類やおいしい飲み方、初心者さんにおすすめのラム酒をご紹介します。

2018年10月10日 更新

甘いラム酒ってどんなお酒?

ラム酒とは

ラム酒はサトウキビを原料としてつくられる蒸留酒です。サトウキビのしぼり汁や砂糖に精製する際にできるモラセスという液体を使用しています。ラム酒の発祥は17世紀のカリブ海の島。大ヒット映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』で海賊たちが好んで飲んでいたのが印象的ですよね。

ラム酒はジン、ウォッカ、テキーラとともに世界4大スピリッツ(蒸留酒)のひとつに数えられています。

アルコール度数と味わい

ラム酒はカラメルを焦がしたようなほろ苦くて甘い味わいが特徴です。アルコール度数は40~50%ほど。ほかのお酒と比べるとビールが5%、日本酒が15%ですから、度数の高いお酒だということが分かりますね。

ラム酒の分類方法

1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

くまもと たまみ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう