【朗報】レストランで頼めば2万円近くする高級ワインが、サイゼではなんと驚異の7000円!?知る人ぞ知るサイゼのワイン通!

実はサイゼリヤは、ワイン好きにはたまらない美味しいワインをリーズナブルに食することができるお店。 店舗によっては常時50種ものワインを揃え、他のレストランの通常価格の半額以上低価格で提供しているとのこと。そのこだわり、ワインに対する想いをご紹介します。

実は約50種のワインを揃える特別な店舗を出していた

めちゃくちゃワインにこだわっていた!

サイゼリヤのワインを長年担当してきた取締役組織開発室長

兼アダツアーズ・ジャパン代表取締役社長長岡伸氏のお話
「日本のレストランでは、料理に比べてワインの価格が高い。ヨーロッパのようなリーズナブルさで、ワインを飲みながら食事をする文化を根付かせたいと、サイゼリヤは長年、ワインに力を入れてきました」という長岡氏。

出典: news.mynavi.jp

最初はドライコンテナで輸入していたが味の劣化が激しいため、温度が一定のリーファーコンテナでの輸送に切り替えた。もちろんコストはかかってしまうが、「安価なワインであってもおいしく楽しめるんだということをわかってもらいたい」と切り替えを決意した。

出典: news.mynavi.jp

そんな想いがあったとは知りませんでしたね⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

「安かろう、悪かろう」とは真逆の日本一フレッシュなワイン

価格だけを見てしまうと、その驚異の低価格のために、

どうせ「安かろう、悪かろう」なんだろうな、という印象をお持ちの方も

いるかもしれないですが、品質保持にもこだわりを持っているようで、

日本一フレッシュなワインと自負しているようですよ(۶•̀ᴗ•́)۶/
ハウスワインも含めすべてリーファーコンテナで輸入しており、品質維持には細心の注意を払っている。現在では、月に140tものワインを輸入。各店舗への配送も早く、販売量も多いため回転が速い。店舗で寝かせてしまうこともなく、日本到着から2カ月以内でほぼ全量を売り切ることができる。

出典: news.mynavi.jp

通常とは異なる、多くのワインを揃えるスペシャルな店舗があるらしい

サイゼリヤの通常店舗では赤・白・スパークリングと数種類のワインを扱っていますが、

実は50種類ほどのワインを揃える特別な店舗があるようです。

しかも店舗によって用意しているワインの種類は異なるというワクワク感(笑)

場所は東京や千葉の駅前立地を中心に、約40店舗ほど。

あまり大々的に宣伝していないようで、知る人ぞ知る、ワイン好きには

たまらないお店のようですよლ(´ڡ`ლ)
ワインはスパークリング、赤、白からデザートワインまで種類豊富にあり、ボトルで1,000円~7,000円と価格帯も幅広いです。

ボリュームゾーンはなんと3,000円以下(/ω\)

ここでしか飲めないワインあり、他のレストランと比較すると破格の値付けありと、

ワイン好きにはたまらない品揃えと価格設定となっているそうです(ノ≧ڡ≦)

レストランでは2万円近くの高級ワインが驚愕の7,000円

例えば、このセレクションの中でも最も高価な「バローロ カンヌビラヴェラ」と「バローロ ブルナテレコステ」。こちら、レストランで頼めば2万円近くはする高級ワインだが、サイゼリヤではなんと7,000円。他にも食前酒に最適な辛口のスパークリングは1,400円からあり(甘口は1,030円で用意)、デザートワインも2,300円。ワイン好きが4,5人集まれば、スパークリングから白、赤そしてデザートワインと格安でワインがフルコースで楽しめる。

出典: news.mynavi.jp

今までのサイゼリヤのイメージが一新されますね〜

お店に行ったときの観点が変わるなこれは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

さらに前述の長岡氏から一言お届けします。
「イタリアのワインは、料理があってこそのワイン。ワインだけで飲むより、料理と合わせることでおいしさが一層増す」と長岡氏

出典: news.mynavi.jp

ふむふむ、そうですよね!

しかもサイゼリヤだから、料理もリーズナブル♡

ワインと相性抜群の料理の数々で、楽しいディナーとなること間違い無しですなっ

美味しいワインとお料理の組み合わせをご紹介

プルセッコブリュ」(2,500円)と「プロシュート」(399円)、「エスカルゴのオーブン焼き」(399円)

「プルセッコブリュ」は、イタリアを代表する辛口発泡。爽やかな酸味と心地よい旨みが特徴で、ビールと同じくスパイシーな料理や油を多く使ったものと好相性

プルセッコブリュ」(2,500円)と「プロシュート」(399円)、「エスカルゴのオーブン焼き」(399円)

「プルセッコブリュ」は、イタリアを代表する辛口発泡。爽やかな酸味と心地よい旨みが特徴で、ビールと同じくスパイシーな料理や油を多く使ったものと好相性

「バケロ」(2,300円)と「シーフードグラタン」(499円)、「森のきのこのスパゲティ」(499円)
白ワインの「バケロ」は、最も人気の1本。品評会用に造られ、クリーム系やトマト系のパスタやピザなどとよく合う

「バケロ」(2,300円)と「シーフードグラタン」(499円)、「森のきのこのスパゲティ」(499円)
白ワインの「バケロ」は、最も人気の1本。品評会用に造られ、クリーム系やトマト系のパスタやピザなどとよく合う

「ラチェモ」(2,600円)と「リブステーキ」(929円)。「ラチェモ」は、サイゼリヤ創業である正垣泰彦氏もお気に入りの赤ワインしっかりとしたボディとまろやかな酸味を持つ。肉全般、特に牛肉とよく合う

「ラチェモ」(2,600円)と「リブステーキ」(929円)。「ラチェモ」は、サイゼリヤ創業である正垣泰彦氏もお気に入りの赤ワインしっかりとしたボディとまろやかな酸味を持つ。肉全般、特に牛肉とよく合う

特集

SPECIAL CONTENTS