ライター : rai3qq

趣味は音楽鑑賞で、音楽フェスやライブに行くのが生きがいです。 美味しいものも大好きです!韓国料理が大好きで月1で食べます。 休みの日は映画を見たり、カフェ巡りをしたりしていま…もっとみる

ハイボールをお家で楽しもう!

Photo by Shutterstock

近年、居酒屋でも存在感を高めているハイボール。あの爽快感がたまらないですよね。 実はハイボールって糖質もプリン体も少なく、お酒の中でもカロリーがそんなに高くない飲み物なんです。体重を気にしてほかのお酒から乗り換えた、なんて読者もいるのでは。そんなハイボール、自宅でもお店レベルの味を楽しめたら最高ですよね。今回は、ハイボールの作り方や相性のいいウイスキー、おいしく飲むためのちょっとした工夫などをご紹介します。 あなたもお家でおいしいハイボールを作ってみてはいかがですか?

おいしいハイボールの作り方

ハイボールがウイスキーのソーダ割りということは、ご存知の方も多いと思います。すでに家でも楽しんでいるという方も多いのでは。ここではさらにおいしく作るポイントをご紹介します。この機会にぜひ、ひと味違うハイボールの作り方を覚えてくださいね♩

1.グラスいっぱいに氷を詰める

まずはグラスにぎっしり氷を詰めます。氷を入れたあとグラスが均一に冷えるよう、マドラーで氷のみをかき混ぜましょう。このときウイスキーが薄まらないよう、氷が溶けて底にたまった水を捨てておきましょう。

2.ウイスキーを適量注ぐ

こぼさないように、静かに注ぎましょう。氷に直接触れないように、グラスの端からそっと注いでくださいね。

3.ウイスキーと氷をマドラーでかき混ぜる

ウイスキーに水が加わると、希釈熱が発生し温度が上がってしまいます。ウイスキーを注いだあとマドラーでしっかり混ぜると、ウイスキーが冷たく保たれ、温度が上がるのを防ぐことができますよ。このとき、溶けてしまったり小さくなってしまった分の氷を追加するのを忘れないでくださいね。

4.炭酸水をそっと注ぐ

できるだけ炭酸水が氷に触れないように、グラスの端からそっと注ぐのがポイントです。これは、炭酸の気泡をつぶさないようにするためです。そうすることで、しっかりとした刺激の炭酸を楽しむことができますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS