「ごま鯖」の基本情報とごま鯖使ったレシピ12選♪

「ごまさば」は料理と魚の種類のどちらの意味でも使われます。ここでは郷土料理ごまさばのご紹介とごま鯖の旬や選び方、注意点に加えておすすめレシピをご紹介します。一年中脂ののり具合が変わらない青魚ごま鯖のお味を楽しんでください♪

2018年12月3日 更新

お箸がとまらない!ごま鯖の揚げ物レシピ3選

10. 鯖の竜田揚げ

生姜とニンニクをしっかりと効かせた「鯖の竜田揚げ」。ご飯がついつい進んでしまうレシピです。鯖は30分以上漬けておきましょう。できれば、朝に漬けて置いて夕食に調理するのがおすすめ。しっかりと汁気をきってから片栗粉をまぶすのが上手に作るコツです。

11. 鯖の南蛮漬け

片栗粉をまぶしてカラッと揚げた、食べやすさが魅力の「鯖の南蛮漬け」。暑い夏の季節などにぴったりなレシピです。スライスした玉ねぎやにんじん、ピーマンなど、たっぷりな野菜を加えるのもおすすめ♪お弁当のおかずにもぴったりなひと品です。

12. 鯖の揚げ浸し

しっかりと下味をつけた鯖をカラッと揚げて、たっぷりのだし汁に浸したレシピ「鯖の揚げ浸し」。エビも一緒に揚げることで彩り鮮やかに食感も楽しくなります♪白ネギやシシトウ、ショウガなども入った、バランス感覚に優れたひと品です。

新鮮なごま鯖で栄養満点の食事をしよう

いかがでしたか?一年中、旬を気にせずに食べられる「ごま鯖」のおすすめレシピ12選。普段の食卓にぴったりなレシピたちを取りそろえました。 お刺身や塩焼き、味噌煮など、さまざまな調理法でおいしくいただける「ごま鯖」。特に夏場などの、真鯖の脂のりが落ちる季節には重宝します。これは活用しない手はないのでは!新鮮で質のよい「ごま鯖」の選び方も参考にしてみてくださいね♪
▼お魚を使った絶品レシピはこちらも!
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS