ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

サーモンホイル焼きの基本レシピ

Photo by lanne_mm

トースターやオーブンは使わず、フライパンで誰でも作れる簡単レシピです。アルミホイルの中で蒸し焼き状態なので、サーモンはふっくらお野菜は甘みがぐんとアップしています。 お好みでポン酢やしょうゆ、塩こしょうをかけたり、レモンやかぼす、ゆずなどを絞って召し上がれ♪

材料(2人分)

Photo by lanne_mm

・サーモン……2切れ ・塩……少々 ・玉ねぎ……1/4個 ・しめじ……1/4袋 ・バター……10g ・ねぎ……適量 ・しょうゆorポン酢(お好みで)……適量

下準備

1. 野菜を切る

Photo by lanne_mm

玉ねぎは3mm厚さの薄切り、しめじは石づきを取りばらばらにします。ねぎは小口切りにしてください。
2. サーモンの下処理をする

Photo by lanne_mm

サーモンは塩を少々ふって10分ほどおき、キッチンペーパーで水気をふき取ってください。

包み方

1. 玉ねぎをのせる

Photo by lanne_mm

アルミホイルを30cmほどの長さに切り、玉ねぎを全体の半量だけ中央に広げましょう。玉ねぎを1番下にしくことで、サーモンがアルミホイルにくっつくのを防ぎます。
2. サーモンをのせる

Photo by lanne_mm

玉ねぎの上にサーモンを1切れ、皮目を上にしてのせます。
3. しめじとバターをのせる

Photo by lanne_mm

片側にしめじを半量のせ、サーモンの中央付近にバターを半量のせてください。
4. 包む

Photo by lanne_mm

まずアルミホイルの上下の端の部分を写真のように合わせます。

Photo by lanne_mm

2つを合わせたまま、1cm幅で3回ほど折り曲げます。

Photo by lanne_mm

左右の口を1cm幅で3回ほど折り曲げます。

Photo by lanne_mm

焼いているときに水が入ってこないように、中の汁が外に出ないように、左右のとじ目を少し上に持ち上げておきましょう。もうひとつも、同じようにして包んでください。

仕上げ

1. 蒸し焼きにする

Photo by lanne_mm

フライパンに包んだものをのせ、大さじ3程度の水(分量外)を静かに入れます。ふたをして弱火で12~15分加熱してください。途中で水がなくなってしまったときは、少量追加しましょう。 ねぎを散らしたら完成です。お好みでしょうゆやポン酢をかけて食べてくださいね。

フライパン以外で作るときは

トースター

トースターで加熱する場合は、トースターの加熱用トレイに包んだものをのせ、10~15分ほど焼けばOKです。火を使わないので、暑い夏や初心者さんにおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS