ライター : エマ

“食”を通じて、いろんな人と関わりたい。ライターとして、食の理解者として、日々いろんなことを勉強中。

グラノーラバーを作るときのコツ&ポイント

グラノーラの材料

基本的なグラノーラバーの作り方は、グラノーラに油やはちみつなどを混ぜて、レンジであたためるかオーブンで焼いてかためるだけ!グラノーラは市販のものを使うととっても手軽にできますが、さらにナッツやドライフルーツなどを加えることで、より自分好みのグラノーラバーが作れます。 また、市販のグラノーラを使わずにオートミールやナッツ、ドライフルーツを混ぜることで、イチから自分だけのオリジナルグラノーラバーを作ることもできますよ♪

甘さを出すための材料

グラノーラバーに甘さを出すのに必要な、はちみつなどの甘味料。メープルシロップや水あめ、マシュマロ、チョコレートなどがよく使われます。コクの出る黒糖もおすすめです。 はちみつを入れるとガリッとした食べごたえに、メープルシロップだとサクッとし、マシュマロだとふわっとした食感になります。甘味料によって食感が変わるので、ぜひお好みのものを見つけてみてくださいね!

グラノーラバーの人気おすすめレシピ7選

1. シンプルで簡単グラノーラバー

マシュマロ、バターをレンジにかけて市販のフルーツグラノーラと混ぜ、冷ませばできあがり。とってもシンプルかつ簡単なレシピです!すぐに作れるので、おやつ作りになじみのない方でもぜひ挑戦してみてください。

2. レンジで簡単!シナモン香る手作りグラノーラバー

同じくオーブンいらずの楽々レシピ♪ こちらはグラノーラとマシュマロのほかに、バターとシナモンを足してコクと香りを出しています。冷ます時間を除けば10分程度でできるので、ちょっとした時間に手軽に作れますね!

3. 手作りグラノーラバー

Photo by macaroni

オートミールとナッツ、ドライフルーツを自分で混ぜ合わせて作る、オリジナルグラノーラバーです。ピーナッツバターなどを入れて風味豊かなコクをプラスするのもいいですね♪ オーブンでやわらかくし、型やタッパーで成形すればOKなので簡単です!

特集

FEATURE CONTENTS