バターがなくても大丈夫!代替えできる食べ物4選

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあるので、ぜひ作ってみませんか?

バターの代替品ってどのくらいある?

お菓子やパン作り、普段の料理に欠かせないバターですが、一時期スーパーでも入手困難な時期がありましたよね。普段使うバターが突然なくなると、調理の味付けが物足りなくなりますよね。

スイーツ作りが好きな人は、困りますよね。でもバターは少し高い、普段からバターを使わずに違うもので代用している人もいるかもしれません。

今回は、バターがない時でも代替えできる食材をご紹介します。自家製バターの作り方も紹介しているので、ぜひ作ってみてくださいね。

1、マーガリン

まず第一に皆さんが思い浮かぶのはマーガリンでしょう。レシピでもバターと同量を使用すればマーガリンはOKというのもありがたいですね^^ お菓子やパン作りでも代用は可能ですが、ただバターと比較するとあっさりした味わいになってしまうようです。

コンパウンドマーガリンを知っていますか?

コンパウンドマーガリンとはバターも添加したマーガリンなんだそうです。これが最近人気を呼んでいるのだそうですよ。バター代わりに使っている人の声を聞いてみると「なかなかいい」ということなんで、こういった種類のマーガリンを買ってみるのも1つの方法かも?

上の商品は、ミヨシ油脂の商品「パンテオンセレクトCP」ですが乳脂肪分も50%と高く、バターとほとんど変わりなく使えるそうです。

2、オリーブオイル

さて乳製品ではない、オリーブオイルはどうでしょうか?やはりバターの風味を味わうお菓子などにはむかないようですね。溶かしバターのときはバターと同量でOKですが、それ以外ではバターの3分の1~半分ぐらいが目安です。

3、ヨーグルト

お菓子にバターの代わりに使うこともできます。カロリーを低くも出来ますよね?残念ながら味わいは変わってしまうと思いますが...

4、マヨネーズ

一見「え?」という感じかもしれないですが、マヨネーズに入っている油分が、バターの代わりをしてくれるみたいですよ。マヨネーズを使ってクッキーを作っている方もいらっしゃいました。

自分でお手製バターを作っちゃおう!

さて、じゃあ買えないんだったら自分で作ってみるという方法もありますよ~。牛乳と生クリームをペットボトルに入れて思いっきりひたすら振り続けるんだそうです。固まったらできあがりだそうです。

特集

SPECIAL CONTENTS