ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

監修者 : 馬原 香織

料理家/料理教室主宰/調理師

「家族が喜ぶ、何度も使えるレシピ」をコンセプトにした料理教室を中心に、レシピ開発や料理ライターとして活動中。毎日の食卓が少しでも美味しく、楽しくなるようお手伝いしたいと思っ…もっとみる

オートミールとは?

注目を集めているオートミールが、そもそもどんなものであるのかご存知でしょうか。オートミールはオーツ麦と呼ばれる穀物を加工して乾燥させたものです。海外では朝食としてポピュラーな食品。最近では健康食ブームということもあり、日本でもスーパーやネットで簡単に手に入るようになりました。

しかし、いざ買ってみたものの、どのように保存すればよいか困ることはありませんか?ここではオートミールの保存方法や賞味期限などについて詳しくご紹介します。

オートミールの保存方法

オートミールは、正しく保存すれば長期保存ができます。 基本は常温保存で、保存場所は高温多湿、直射日光を避けた冷暗所が鉄則!シンク下に保管するのは避けてください。

商品に記載されているオートミールの賞味期限は、あくまで未開封での期限。開封後は早めに食べ切るようにしてくださいね。

購入後は袋から移し替えたほうがいい?

未開封であれば袋のままでかまいませんが、開封後のオートミールはプラスチックやガラスの保存容器、ジッパー式保存袋などに移し替えるのがおすすめ。湿気や虫の混入を防ぐことができます。オートミールや雑穀専用の保存容器も販売されていますので、保存スペースや用途に合わせて選んでくださいね。

常温での保存方法・期間

Photo by leiamama

常温での保存は、プラスチックやガラスの密閉容器やジッパー式保存袋に入れ替えるのがおすすめです。空気に触れないようにしっかりと封や蓋をして、直射日光や高温多湿の場所を避け、できるだけ涼しい場所で保存してください。食品用乾燥剤を入れておくとさらに安心です。

常温保存の場合、開封後1ヶ月以内に食べ切りましょう。

冷蔵保存方法・期間

Photo by leiamama

オートミールは冷蔵保存することも可能です。 あまりスペースを取らないジッパー式保存袋に入れるのがおすすめです。その場合はしっかりと空気を抜いて封をするのがポイント!温度が高めの野菜室で保存するといいですよ。

ただし室温と冷蔵庫の温度差で結露が発生し、湿気やカビの原因になるので注意が必要です。ジッパー式保存袋に数回分ずつ小分けにして、冷蔵庫からの出し入れをなるべく少なくするように工夫しましょう。
結露をしていなければ、保存期間は2ヶ月程度です。

冷凍保存方法・期間

Photo by leiamama

オートミールがたくさんある場合は冷凍保存がおすすめ。冷凍庫での保存方法は、基本的には冷蔵保存と同じです。水でふやかして冷凍する場合には、食べ切れる量を小分けにし、ファスナー付保存袋に入れてしっかりと空気を抜いて保存するか、密閉できる容器に入れて保存します。保存期間は2ヶ月程度です。

編集部のおすすめ