ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

オートミールとは?

オートミールはオーツ麦(燕麦)を脱穀して調理しやすく加工したものです。小麦とは異なり精白されておらず、胚芽などに含まれる栄養をそのまま摂ることができます。食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンB1、ミネラルなどの栄養素が含まれる、栄養豊富な食材です。(※1)

シリアルとは別物?

オートミールもシリアルの一種です。シリアルとは、穀類を食べやすくするために加熱調理した加工食品の総称のことで、コーンフレークなどもシリアルに入ります。

見た目は似ていますが、オートミールはオーツ麦(燕麦)、コーンフレークはコーンを原料にして作られているといった違いがあります。コーンフレークは冷たい牛乳をかけて食べるのが一般的ですが、オートミールはお湯を注いだり、牛乳で煮てお粥のようにして楽しめます。
オートミール のカロリーや糖質はこちらでチェック▼

牛乳や水の割合は?

食べる人の好みにもよりますが、1人あたりの1食分の量は、30〜50gが目安です。そのまま食べても問題はありませんが、基本的には味がなく硬いのでおすすめできません。水や牛乳でお好みの硬さにふやかしてから食べましょう。

リゾットくらいの硬さにする場合

・オートミール……30g
・水分……150cc

米化させる場合

・オートミール……30g
・水分……50cc

レンジや鍋で。オートミールのふやかし方

少量作る場合に便利。レンジでのふやかし方

深めの耐熱皿オートミールと水を入れ、軽く混ぜます。ふんわりとラップをかけて電子レンジ600Wで2分ほど加熱すればできあがり!オートミールは加熱すると膨らむので、必ず深めの耐熱皿に入れるようにしましょう。加熱時間が長くなると爆発することがあるので注意してくださいね。

少量作る場合や、短時間で調理したい場合に便利な方法です。

編集部のおすすめ