簡単!おいしい!オートミールの食べ方&アレンジレシピ集

オートミールをご存じですか?シリアルの食べ方とは少し違うオートミール。実はスイーツとしても食事としても食べられる健康的な食べ物です。オートミールについての詳しい内容と、おすすめの簡単でおいしい食べ方とレシピをご紹介!明日の朝食にどうですか?

2018年11月16日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

オートミールの食べ方が知りたい!

そもそもオートミールって?

オートミールを食べたことはありますか?海外ではなじみのある方も多いオートミール。最近は日本でも食べる人が増えているのだとか。そもそも、オートミールとはどういった食品なのでしょう。 オートミールはオーツ麦(燕麦)を脱穀して調理しやすく加工したものです。小麦とは異なり精白されておらず、胚芽などに含まれる栄養がそのまま摂れます。食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンB1、ミネラルなど、複数の栄養素が含まれているんですよ。 グラノーラやシリアルは牛乳をかけて食べますが、オートミールの食べ方も同じなのでしょうか?

シリアルとは別物?

オートミールもシリアルの1種。食材を食べやすいように加工した食品です。シリアルとは、こうした加工食品の総称のことで、例えばコーンフレークなどもシリアルの1つです。 見た目は非常に似てはいますが、オートミールはオーツ麦(燕麦)、コーンフレークはコーンを原料にして作られているといった違いがあります。コーンフレークは冷たい牛乳をかけて食べのが一般的ですが、オートミールはお湯を注いでお粥のようにも食べられます。

基本的な食べ方

ふやかして食べる

オートミールの定番の食べ方は、お粥のようにする方法です。鍋にオートミールを入れ、オートミールがひたひたに浸るまで水を入れます。火にかけて、焦げ付かないようにかきまぜ、全体に火が通ったら完成です。 使っているのはお米ではありませんが、見た目はまるでお粥。牛乳でふやかしてもおいしく食べることができます。

一食分はどれくらい?

食べる人の好みにもよりますが、1人あたりの1食分の量は、50gから100gが目安です。水分とオートミールの割合は1:4くらいがよいようです。 そのまま食べても問題はありませんが、基本的には味がなく固いので、あまりおすすめではありません。お好みで水分量を増やしても減らしてもいいので、好みの量で試してみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS