「ささげ」の人気おすすめレシピ15選!炒め物や和え物まで

「ささげ」という野菜をご存知ですか。食べたことがないという人も多いでしょうが、豆はあずきによく似ていて、インゲンよりもやわらかいのが特徴。そんなささげを炒め物と煮物、和え物に調理する、おすすめの人気レシピ各5選ずつをご紹介します。

2018年10月31日 更新

ささげとあずきの違いとは?

ささげ(大角豆)とあずき(小豆)は同じササゲ属の一年草で、成熟して乾燥させた豆は同じ形をしていてよく混同されがちです。あずきを煮ると割れやすく切腹を連想させるため、昔の武士はあえて割れないささげで赤飯を炊いたともいわれます。

そんなささげには長さや色の違うものなどいろんな品種がありますが、料理ではもっぱら若いサヤを食べるのが一般的です。今回はよくサヤインゲンと間違われることもある、ささげの人気レシピ15選をご紹介します。

ささげの人気炒め物のレシピ5選

1. しし唐とささげの牛肉オイマヨ炒め

牛肉の切り落としとささげ、しし唐を炒めるだけ。味付けも基本的にマヨネーズとオイスターソースで十分ですし、味を見て足りなければ醤油と砂糖を加えるだけでOK!野菜は炒めすぎずに、少しシャキシャキ感が残るくらいのほうがおいしいですね。

2. ささげと茄子の豚バラ中華炒め

豚バラ肉とささげの炒め物に茄子を加えるだけで、ボリューム満点な総菜ができます。このレシピの一番のポイントは、あらかじめ茄子の皮目を油で焼いて彩りよくし、ささげも軽く炒めておくことです。豚バラに焼き目がついたら、野菜を加えて手早く調理することで、おいしく仕上がります。

3. ささげのきんぴら風炒め

ささげをきんぴらの味付けで作ったレシピです。お手軽、短時間でさっと作れるので何か一品足りない時に作れていいですね。ニンジンにしめじなど、ほかの材料をくわえてもいいですね。追加の材料は水の出ないものを。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう