コリコリ食感がやみつきに!「カボッコリー」のおいしい食べ方10選

カボッコリーって知っていますか? かぼちゃの一種で、今注目を集めている食材です。なんと生で皮も種も食べられるんですよ。コリコリとした食感ときれいな色が人気の秘訣! 未知の食材、カボッコリーの特徴とおいしい食べ方を大公開します♪

2018年11月3日 更新

丸ごとおいしい「カボッコリー」

かぼちゃとブロッコリーを足したような名前のカボッコリー。名前からではどんな食べ物か想像しにくいですよね。カボッコリーとは生で食べられるかぼちゃのことです。硬くなる前の絶妙なタイミングで収穫するため、なんと実の部分だけでなく、皮と種まで食べられちゃいます! コリコリとしていてみずみずしく、ほんのりとした甘味が特徴です。

コリンキーとの違い

生で食べられるかぼちゃはカボッコリーだけではありません。コリンキーという品種も生で食べることができるんですよ。コリンキーの見た目は濃いオレンジ色をしています。カボッコリーと比べると少し固めで、種は取り除いて食べることが一般的です。ほんのりとした甘味があり、よりしっかりとしたコリコリ感を楽しみたい方におすすめ♪

生産地と販売場所

カボッコリーの主な生産地は北海道です。かぼちゃの生産量日本一の北海道で作られたブランドで、今では大分県や沖縄県でも生産されているそう。残念ながらスーパーなどでは売られておらず、購入するなら通販のみとなります。

上手な保存方法

風通しのよい冷暗所で、乾燥しないように新聞紙などに包んで保存しましょう。カット前なら常温でも大丈夫ですが、半分などに切った場合は切り口をラップで覆って冷蔵庫へ。あまり長期保存すると実も皮も硬くなってしまうので注意です!

食感を楽しむ!生で食べるカボッコリーレシピ8選

1. カボッコリーの甘酢漬け

カボッコリーのパリパリ食感を楽しめる甘酢漬けのレシピです。カボッコリーの味わいを大切にするため、塩と砂糖はほんの少ししか使いません。簡単に作れるから副菜のひとつにしてもいいですね。

2. カボッコリーサラダ

カボッコリー、大根、きゅうりを千切りにし、たたいた梅を乗せます。上からポン酢をかけたら仕上がる簡単メニューです。ぽりぽりとした食感で、お箸がとまらなくなってしまいそうですね! お酒との相性も抜群のひと品です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう