洋風もおすすめ!「ふきのとう」をグッとおいしくするレシピ

初春の山菜のひとつ、ふきのとう。毎年その時期を楽しみにしている方も多い、ふきのとうのレシピをご紹介します!天ぷらやふきのとう味噌などの定番のメニューはもちろん、パスタやグラタン、リゾットなどの洋風な味わいもいかがでしょうか?

春の訪れ、ふきのとうのレシピ

春が近くなると、その訪れを告げる様々な山菜が芽吹きます。特に毎年楽しみにしている人が多いもののひとつが「ふきのとう」。独特の香りと苦味は、不思議とやみつきになるおいしさではないでしょうか。

今回はそんなふきのとうをおいしく食べるためのレシピをご紹介!ふきのとうのお料理といえば天ぷらが有名ですが、他にも色々なおいしいレシピがあるんです。さっそくチェックしてみてくださいね。
▼ふきのとうの下処理に自信がない方は、こちらをチェック!

天ぷら・味噌と!ふきのとう定番レシピ3選

1.ふきのとうの天ぷら

まずは定番、ふきのとうの天ぷらのレシピです。シンプルではありますが、いくつかのポイントをしっかり押さえることでよりおいしく仕上がるんです。

カラッと揚がった天ぷらは、つゆはもちろんお塩でいただいてもおいしそうです。

2.ふきのとう味噌

ふきのとうを少しでも長く楽しみたいなら、保存期間が延びるふきのとう味噌はいかがでしょうか?フライパンひとつで調理できますので、ちっとも難しくはないですよ。

ご飯にのせるのはもちろん、調味料としても活用できます。

3.ふきのとうの味噌炒め

こちらはふきのとうを味噌で炒めたお料理。おかずとして食卓を彩ってくれます。お味噌によって味の濃さが変わりますので、ご自宅にあるものに合わせて調節してみてくださいね。

お酒のおつまみにもちょうどよさそうです。

パスタにグラタン♪イタリアン系レシピ5選

4.ふきのとうとエビのアーリオオーリオ

にんにくの香りがきいたパスタに、エビとふきのとうを加えたもの。ほろ苦い味わいが癖になりそうです。基本の作り方は変わりませんので、お好きな具材を足してみてもよいかも。

特集

SPECIAL CONTENTS