「ばっけ味噌」ってなに?作り方からアレンジレシピまで

「ばっけ」は東北地方の方言で「蕗(ふき)」のことです。ふきのとうが出回る季節には、各家庭で作られ、お酒のあてやご飯のお供として楽しまれています。瓶詰などで販売されており、お土産としても人気ですが、ふきのとうがあれば簡単にできるんですよ!

2018年12月3日 更新

ばっけ味噌って?

ばっけ味噌の「ばっけ」とは、秋田県や福島県の一部など東北の方言でふきのとうのことです。ばっけ味噌とは、茹でて刻んだふきのとうを混ぜた、旬を感じる食べ物として親しまれています。

ふきのとうはほろ苦い味が特徴で、ばっけ味噌は爽やかな苦みと味噌の風味が特徴。ご飯にのせたり、お酒のあてにもなるんですよ!ふきのとうは全国で採れる山菜ですので、東北名物にチャレンジしてみましょう♪

ばっけ味噌(ふき味噌)の作り方

材料

●ふきのとう
●味噌
●みりん
●砂糖
●ごま油

ばっけ味噌の作り方

ふきのとうの下処理
ふきのとうは外側の皮と根元の黒くなっている部分を切り取リ、すぐに水にさらしましょう。
下処理したふきのとうをさっと茹でて細かく刻みます。それをゴマ油で炒めたら、味噌とみりん、砂糖を投入し、ゆっくりと加熱しながら練り上げていきます。できたばっけ味噌は完全に冷まして密閉容器に入れて保存しましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう