ご飯もお酒も進む!「ふき味噌」の作り方&活用レシピ9選

ふきのとうで作る「ふき味噌」。今回はそんなふき味噌の作り方を、詳しくご紹介します。活用レシピも併せてまとめているので、たくさん作っていろんな料理に役立ててみてはいかがでしょうか?一度食べたら、クセになりますよ!

食べ方いろいろ「ふき味噌」

寒い季節から暖かくなるときに旬を迎える「ふきのとう」。天ぷらなどにしていただくのが定番ですが、今回はふきのとうで作る「ふき味噌」に焦点をあて、ご紹介したいと思います。一度作っておけば日持ちするので、おかずに困ったときにも重宝しますよ!

ふき味噌とは

ふき味噌は、ふきのとうを味噌や砂糖、みりんなどと混ぜ合わせた調味料です。アクの強いふきのとうをおいしくいただくための手段として、とてもおすすめな食べ方のひとつですよ。ふきのとうが手に入ったら、ぜひ作ってみてください。

それではまず、ふき味噌の作り方から見ていきましょう!

ふき味噌の作り方

材料(作りやすい分量)

・ふきのとう 8〜10個(約100g)
・味噌    大さじ4杯
・みりん   大さじ2杯
・砂糖    大さじ1杯
・酒     大さじ2杯
・サラダ油  大さじ1杯

下準備

・味噌、みりん、砂糖を混ぜ合わせておきます。

作り方

1. ふきのとうを洗い、水気をしっかりと切ってからみじん切りにします。切ってるそばから黒く変色してくるので、手早くおこなってください。
※苦味を抑えたい場合は、3分茹でてから15分水にさらしてアクを抜き、みじん切りにしましょう。

2. サラダ油を中火にかけたフライパンで熱し、切ったふきのとうを炒めていきます。1分ほど炒めたら、酒を加えてさらに炒めます。

3. 2に合わせ調味料を加え、弱火にして混ぜながら煮詰めます。ふきのとうと調味料がしっかり混ざり、水分が飛んだら完成です。

ふき味噌の食べ方

ふき味噌は、しっかりと加熱してあるのでそのままでもいただけます。もっともシンプルかつ人気の食べ方は、ご飯にのせる方法でしょう。ふき味噌だけで、おかわりできるほどの味わいです!また、冷奴にのせるとおつまみになりますよ。

ふき味噌の保存期間

完成したふき味噌は、タッパーなどに入れて冷蔵庫で保存すれば、2週間ほどは日持ちします。しかし、あまりのおいしさにそこまで経たずに食べ切ってしまうかもしれませんね!

ふき味噌を使った主食レシピ4選

1. ふき味噌おにぎり

ご飯に合うふき味噌。ならいっそ、おにぎりの具材にしてみるのはいかがでしょうか?しっかりと煮詰められたふき味噌は、ご飯の間から染みてしまう心配もありません。表面に塗って、焼きおにぎりにするのもいいですね!

2. ふき味噌とたけのこの混ぜご飯

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう