小さな緑「プチヴェール」って知ってる?アレンジレシピや選び方

生み出されてまだ間もない新野菜「プチヴェール」 まだ食べたことがない、という方も多いのではないでしょうか?今回は、プチヴェールの旬や見分け方から、簡単な絶品レシピまでご紹介。これを見れば「もっと早く出会いたかった!」と思えるはず♪

2018年4月26日 更新

新野菜「プチヴェール」って?

ケールと芽キャベツをかけ合わせた新しい野菜「プチヴェール」。平成2年に静岡県磐田市の増田採種場で生み出された新しい野菜です。β-カロテンやビタミンC、カルシウム、鉄などを含んでいます。まだ比較的新しい野菜ということもあって、初めて名前を聞くという方も多いのではないでしょうか?

プチヴェールという名前の由来

「プチヴェール」とは実はフランス語で「小さな緑」。「プチ(Petit)=小さな」と「ヴェール(Vert)=緑」という2つを合わせてつけられた名前です。その名の通り、手のひらにのるサイズで、鮮やかなグリーンの葉がかわいらしい野菜です。名前もなんだかかわいい響きですよね。

プチヴェールの特徴

見た目

ピンポン玉くらいの大きさで、芽キャベツに似た育ち方をしますが、葉は芽キャベツのように丸くなりません。葉先はフリルのように開いているので、まるで緑のバラの花のようなかわいらしさです。1枚ずつにするのもいいですし、半分に切ってコロンと料理に使うのもおしゃれですね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mkmog

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう