12. ふわふわ食感。カラスカレイの煮付け

口に入れるとフワッとした食感が楽しめるカラスカレイの煮付け。電気圧力鍋でもおいしく作れますよ。カラスカレイと一緒に長ねぎの青い部分を入れると、臭みを取りおいしい仕上がりになります。時間をかけたような味わいを手軽に堪能しましょう。

13. やさしい味わい。かじきのクリーム煮

かじきはクセがなく淡白な味わいで、濃厚なクリーム煮とよく合います。電気圧力鍋なら魚の切り身でも煮崩れしにくく失敗知らずです。かじきにしっかりと下味を付けておくと、臭みが和らぎます。とろみがつく生クリームや小麦粉は、加圧調理が終わってから加えましょう。

14. 旨味が凝縮。えびといかとあさりのトマト煮

有頭えびやいか、あさり、トマトの旨味が楽しめる贅沢なひと品です。電気圧力鍋だと通常の調理よりも水分が少なく済むので、より濃厚な味わいに仕上がります。セロリや玉ねぎ、にんにくなどの香味野菜を入れると、魚介類の臭みは気になりません。スパゲッティを入れるのもおすすめです。

【初心者向け】電気圧力鍋に入れるだけの簡単野菜レシピ

15. やさしい甘さ。にんじんのはちみつグラッセ

電気圧力鍋で作るにんじんのグラッセは、やわらかすぎず、かたすぎずの絶妙な食感に仕上がります。はちみつのマイルドな甘さと、塩麹の旨味が、にんじんのおいしさを引き立てますよ。ステーキやハンバーグなどの付け合わせに、ぜひ作ってみてくださいね。

16. ほくほく食感。じゃがいもとベーコンの洋風煮

じゃがいもとベーコンを、シンプルなコンソメ味の煮物に。材料を電気圧力鍋に入れて加熱をするだけなので、忙しい日に重宝しますよ。じゃがいもはほくほく、玉ねぎはとろとろ。ベーコンの旨味がよく染み込んでいて、やみつきになるおいしさです。

17. 甘酸っぱさにやみつき♪ さつまいものレモン煮

火が通りにくいさつまいもも、電気圧力鍋なら長時間煮る必要がありません。さつまいも本来の甘味と、レモンの酸味が絶妙に掛け合わさります。時間がたってもおいしさが長持ちするので、まとめて作り置きするのもおすすめ。華やかな黄色のおかずは、食卓の彩りになりますよ。

編集部のおすすめ