6. 簡単で煮崩れの心配なし。肉じゃが

肉じゃがは電気圧力鍋で作ると煮込み時間が短く済みます。具材を大きめに切っても、味がしっかり染みてやわらかく仕上がりますよ。じゃがいもが煮崩れしにくいのもうれしいポイントです。和食が気分の日にいかがでしょうか。

7. 深みのある味わい。豚肉と大根のオイスター煮

電気圧力鍋を使えばブロック肉の調理も簡単です。厚みのある豚バラ肉が短時間で、箸で切れるほどやわらかくなります。味付けにオイスターソースを加えると、親しみのある深い味わいに。華やかな見た目でおもてなし料理におすすめです。

【初心者向け】電気圧力鍋に入れるだけの簡単魚レシピ

8. さっぱり風味。さばの梅しょうが煮

電気圧力鍋は、魚料理にも大活躍。さばは三枚おろしではなく、筒切りにします。これなら料理初心者も手軽に作れますね。梅干しの酸味としょうがの風味が、あとを引くおいしさ。ごはんに合うおかずです。

9. 照りが食欲をそそる。さんまの甘露煮

照りのある見た目から、おいしさが伝わるひと品。じっくりと煮る甘露煮も、電気圧力鍋ならつきっきりで調理する必要がありません。簡単なうえに、骨ごと食べられるやわらかさです。しょうゆ、酒、砂糖というシンプルな味付けなので、さんまのおいしさをしっかりと楽しめますよ。

10. ごはんに合う。いわしのみそ煮

おかずだけでなく、おつまみにもぴったりないわしのみそ煮。みそのこってり感としょうがのピリッとした刺激がたまりません。調理前に塩を振って10分放置し、いわし特有の臭みを解消しましょう。電気圧力鍋で調理するので骨まで食べられます。

11. 骨ごと食べられる。いわしのやわらか煮

骨ごと食べられる魚の煮物も、電気圧力鍋を使えばとても簡単に作れます。ほろほろとやわらかいいわしを召しあがれ。いわしは頭と内臓を取り除き、水で洗い流しましょう。しっかりと下ごしらえをすることで、臭みや苦味がなくなります。おかずはもちろん、お酒にも合いますよ。

編集部のおすすめ