鶏手羽先のワザあり本格レシピ15選!揚げ物や甘辛ダレまで

鶏手羽先のゴク旨レシピを厳選して紹介します。例えば外はカリッ中はジュワ~の揚げ物や、甘辛いタレがクセになる煮物、ビールがグイグイすすむ焼き手羽先です。塩こしょうして焼くだけでもおいしいのですが、ひと工夫するとグッとプロの味にちかづきますよ。

2018年4月19日 更新

手羽先の揚げ物レシピ5選

6. パリパリ手羽先唐揚げ

パリっと感が伝わる画像でしょう。小麦粉と片栗粉を2対1の割合で混ぜるのがポイントです。材料を混ぜて冷蔵庫で10分ほど寝かしておけばOK。あとは揚げるだけの簡単なレシピです。 急に友人が遊びにきた時や家飲み会、ピクニックランチ、お花見の席にもピッタリ。冷めてもおいしいのですが、できれば揚げ立てを味わってみてくださいね。

7. 名古屋風・手羽元甘辛唐揚げ

ビジュアルが食欲をそそる、名古屋風の甘辛味のジューシーな唐揚げです。調味料でしっかりと味つけしてあるので、冷めてもおいしくいただけます。 お子さんの遠足や運動会といった学校行事にピッタリです。持つ部分に飾りをつけると、パーティーメニューとしても映えるでしょう。

8. 手羽先の海苔塩からあげ

手羽先に生姜をたっぷりすり込んで、青のりをまぶしてからカラっと揚げています。少し青味を足すだけで、グッとおいしそうに見えるでしょう。 面倒くさがりな人には骨を抜いてあげると食べやすく、喜んでくれるかもしれませんね。青のりが好きな人は揚げた後に、かけ足してもOK。今夜の晩ご飯にいかがでしょうか。

9. 手羽先のピリ辛揚げ

居酒屋で出てくるようなキレイな手羽先揚げでしょう。まず手羽先は下味をからめて味をなじませておいてくださいね。豆板醤の量は好みで調節しても構いません。 揚げてすぐから自分でもつまみたくなるようなひと品です。家族だんらんの夕食時や休日ランチ、持ち寄り会にもピッタリではないでしょうか。

10. 手羽先のケンタッキー風

チリパウダーやパプリカパウダー、イタリアンハーブソルトなど、スパイス好きにはたまらない手羽先のケンタッキー風です。前日から下処理が必要なので、時間に余裕がある時にどうぞ。 ビールやワイン、ハイボールなど、アルコールがすすむおいしさです。1度食べたらクセになること間違いなし。

焼き手羽先レシピ5選

11. レモンペッパー手羽先焼

いつもの手羽先焼にレモンを加えて、サッパリと味わいましょう。カリジュワがクセになって、ご飯が止まらなくなるかもしれません。アルコールを飲みながら食べていたら、あっという間になくなっているかも。 串焼きをそえて見映えをよくすると、おもてなし料理としても大活躍してくれるでしょう。冷奴やお刺身など、居酒屋メニューと一緒にお店気分でどうぞ。

特集

FEATURE CONTENTS